清水義文の小屋

网摘文章を集めて

ンズ専用ウォッチコレクション」であるカリブル ドゥ カルティエ

 

2016年のSIHHにおいても、カルティエは全く新しいコレクションとなる「ドライブ ドゥ カルティエ」を発表、会場を大いに沸かせました。

カルティエの時計は、一目でそれと分かるほどに個性的でありながら、タイムレス。

たとえばブティックのショーウインドウに、何10年も前にリリースされた古いプロダクトばかりを並べたとしても、業界関係者や古くからのカルティエユーザーでもない限り、現行モデルが並んでいると信じて疑わないのではないかと思うのです。

«1»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by 清水義文