清水義文の小屋

网摘文章を集めて

バセロンコンスタンチン時計優雅薄型の形に誇りに流れる経典血統

 バセロンコンスタンチン新しいPatrimony Traditionnelle Self Winding伝承シリーズ自動巻き腕時計を常用の18ピンク金ケース、結合の2つのめった関連のスタンダードデザイン。その優雅な薄型の形に誇りがにじみ出てその経典血統が、41ミリの直径のサイズはその喜びを間違いなく1部の現代の次元。
バセロンコンスタンチン時計の経典の線のケースで、きわめて良い評判を持つ鼓動の薄型自動巻きムーブメントCalibre 1120。同モデルで最も厳しいジュネーヴムーブメントの高級時計の伝統的な開発、生産、振動週波数を2 . 75ヘルツ(毎時振動19、800度)、動力貯蔵約よんじゅう時間。

バセロンコンスタンチンに発表したすべてはOverseas縦横四海の旅初六地点

 バセロンコンスタンチンで1755年設立ジュネーヴ、ずっと一人に伝承者で、Fran C ois Constantinの旅行の精神。早くじゅうはち世紀、ブランドの名前は世界的に知ら大所高所から4大陸では、ブランドの視野、業務はすぐもっと発展。名を「出会い(Rencontre)」ブランドの歴史ファイルに記載したバセロンコンスタンチン海外販売を誇り、さらには全世界の多くの足跡を知る人はまれなところ。旅行の価値とヴァシュロン・コンスタンタンの伝統と理念は不可分の内部関係。新型Overseas縦横四海シリーズカジュアル優雅と実用的な特質は更に完璧に解釈したブランドの豊かな精神的な内包、まるで環球旅行家絶えず新しい発見を通じて自分の観点を磨くと豊かな。バセロンコンスタンチン2016年ジュネーヴ国際高級時計展で発表したOverseas縦横四海の旅、アメリカ伝奇カメラマンを通じてSteve McCurry掲示旅の中の6つの場所、レンズで永遠の瞬間を。

バセロンコンスタンチンとSteve McCurry跨界呈上の世界観

 新型Overseas縦横四海シリーズ時計を遊びの優雅さと実用的な特質、旅のペースに伴って、一回の新しい発見は絶えず激動より鋭い洞察力、完璧を表現した同シリーズが含まれた旅行の精神。この世界に目を向けるの旅行を体現しているブランドは精神1755年に創立してジュネーヴとして、最も古い歴史を持つ時計メーカー、卓越性の核心の哲学。ブランドは創立の初めは長期の発展に努め、じゅうはち世紀、ブランドの名前は世界で有名4大陸、今も世界各地に至る所に。ブランド名は「出会い(Rencontre)」の歴史文書には、記録と保存してバセロンコンスタンチン海外販売の偉大な功績。絶えないで260年以上の歴史の中で、これらの出会いは、ブランドの美名に伝播されてきた世界各遠い隅。
完璧を求めて快適に反映現代高級時計の神髄、新型Overseas縦横四海シリーズは、現代の旅人たちの理想に伴う物、証人に装着者の一回の出会いと一回の新しい探索。を表出という、旅行で形成された世界観をSteve伝奇カメラマンからバセロンコンスタンチンMcCurry掌鏡、彼はずっと「人道的配慮」として、その作品の核心。今回の提携に永遠の理念とカメラマンとブランドを通じて、共通の考え方を、世界各地の映像は解釈すると時間の概念。

バセロンコンスタンチンマークにはどんな意味があるの?

 1775年から始まったバセロンコンスタンチンこれまでに250年以上の歴史。創始者Jean-Marc Vacheronは博学な人文の学者。バセロンコンスタンチンと呼ばれた貴族の中の芸術品、ずっとスイスタブ業に重要な役を担当、ムーブメント殻の技術はきわめて優れ、しかも一貫限定生産。
バセロンコンスタンチンどうして选マルタ十字シンボルとして?
ヴァシュロン・コンスタンタンの時計のマークはマルタクロス(Maltese Cross)。マルタ赤十字のマークは歴史の上では病院の騎士団やマルタ騎士団に使用の記号、形は四つの“V”の字から構成して、設計の由来は初めて十字軍東徴に使った赤十字のマーク。1880年、バセロンコンスタンチンが「マルタクロス」も选択して会社の商標は、手作りのタブ時代に調整バネゴムの精密歯車の形やマルタ十字の形が似ているので、それも優越技と手作りタブ伝統の徴象。

«1»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by 清水義文