清水義文の小屋

网摘文章を集めて

ゲーラ苏蒂オリジナル発売新しい六零年代鎏金エレガントなシリーズの腕時計

 蒼井Sixties Iconic鎏金六零年代復古記念時計、2015年発売後、ゲーラ苏蒂オリジナル(Glashutteオリジナル)に象徴的なデザインを申し上げ六零年代より高い敬意を打ち出して5項のエレガントなクロノメーター。
六零年代半ば、ゲーラ苏蒂時計職人たちに発売するシリーズのバージョンのSpezimatic表項を生み出し、衰えぬ人気のシンボル的なスタイル。正方枕形、弧面ダイヤルは、曲線指針、独自の趣のアラビア数字、これらの主流の時間を鎏金設計元素も六零年代に火をつけたインスピレーションエレガントなシリーズ。五種表の別れはその美しい配色命名:Sixties Iconic Forest鎏金六零年代森緑腕時計、Sixties Iconic Ocean鎏金六零年代水腕時計、Sixties Iconic Graphite鎏金六零年代墨灰腕時計、Sixties Iconic Tangerine鎏金六零年代橘橙腕時計やSixties Iconicファイヤー鎏金六零年代焔赤い腕時計。すべての表は自作のCalibre搭載モデル39-34自動ムーブメントは、ゲーラ苏蒂伝統で完璧タブ芸の典型的な特徴。

ジュエリーポップトレンドのピンイヤリング:早く知っていて、これは火のように

 どうしてクリップをつけて?クールに見える?それは十分にあなたの個性を表現放纵不羁パンク?それともそれは流行?これらのクリップもあるけれど、あなたが知っている人もイギリス始めたブローチをつけて運動して、彼女たちはピン活動に対し、自分は人種差別主義分子。「私は安全で、あなたが隣に座って、あなたが私と交流して、あなたも私に助けを求めて。」。
次に、ピンピアスのファッションについて話して。まず出場のはきっとデップさんは、まるでピンイヤリングを担い立ち回りをつけて今、若いから、しかも従来はひとつじゃない。

Heyボーイということ、あなたはあまりプレゼント検討女の子の歓心?

 以前のバレンタインは女の子組み合わせ提案にあて、今回は専門にあてにはいつもあれらのプレゼントを选んで蜜の男性たちがばつが悪い。質問票は公明正大な女は何が欲しい、というサプライズがいつも欠け;聞かぬのに、また抓耳挠腮たくないから。特にジュエリーの貴重な贈り物を受け取って、もし选ばれない相手はわざと失望驚きの表情は、究極の靑いやせしいたけ。これはポスターのお話を渡し男友達たちは暖かい心の小さな(送りたくはジュエリーまず学会「装」を投薬する!

レベルソといえばやはり手巻きが欠かせない

 

昨年発表された「レベルソ・クラシック」はすべて自動巻きだったので、これが標準仕様になるかと思いきや、さっそく手巻きモデルが出てきました。手巻きのモノフェイスとデュオフェイスは、どちらもミディアムとラージの二つのサイズで展開。共に縦・横の長さは自動巻きのモデルと同様ですが、少し厚みが抑えられています。

気になる価格は、モノフェイスのミディアムが67万5000円で、ラージサイズは69万1200円。このサイズ感を求めていた人は、価格面も含めてかなり魅力的に映ると思います。

「上の世代の責任として、下を育てなければいけない」

 

1992年に設立されてから毎年1回、世界各国で各芸術分野の中でパトロンとして活躍されている方々から、各国1名ずつが選ばれてきました。ちなみに、2016年度の対象国は、ドイツ、スイス、フランス、イギリス、イタリア、スペイン、ロシア、ギリシャ、アメリカ、メキシコ、コロンビア、ブラジル、中国、韓国、香港、そして日本です。

 

 

日本における直近の歴代受賞者は、オノ・ヨーコ氏(2011年)、市川猿翁氏(2013)、小沢征爾氏(2014)、熊川哲也氏(2015年)など、錚々たる顔ぶれ。ここに、2016年度の受賞者として坂本龍一氏が加わります。

トゥールビヨン機構は“複雑”のための複雑!?

まず、トゥールビヨンとは一体何ものなのか。複雑機構だというのが現在の一般的なカテゴライズなのですが、時計の古典的なプロトコルに従えば、実は複雑機構ではありません。複雑機構は「計時機能以外の“機能”を持っているもの」という決まりがあるからです。なので永久カレンダーやミニッツリピーターは特別なファンクションを持った、明らかな複雑機構ということになります。一方トゥールビヨンはあくまで“重力誤差を解消する”ものであり、表出のファンクションを持っていない。高度な機構ですが、機能を持たない“複雑のための複雑”であり、複雑機構ではないことになります。

EDOX ザウバーF1チームのプレミアムパートナーに就任

 

 130年以上の歴史を持つスイスの時計ブランド「EDOX(エドックス)」が、スイスに本拠地を置くレーシングチーム「ザウバー」との間で、2016年度FIAフォーミュラワンチャンピオンシップのプレミアムパートナー契約を締結した。2016年シーズンより、ザウバーの勝利に貢献すべく、確かな時を刻んでともに頂点を目指す。

 ザウバーF1チームの代表のモニシャ・カルテンボーンは、「私たちは、このような時計の名門ブランドと新たなパートナーシップを長期的に組めることを発表でき大変嬉しく思っている。エドックスとザウバーF1チームは、共通する優れた技術力や今回の契約のタイミングがマッチしただけではなく、両者は強固な基盤を持っている点でも共通点がある。また、スイスを拠点に置いた伝統的なファミリー企業であること、機能性、精度、高度な技術力、デザインなど我がチームにふさわしいパートナーだと言える」とコメントした。

「ケ・ド・リル」コレクションからステンレススティール製モデルが登場!

 2008年に発表された「ケ・ド・リル」に、ヴァシュロン・コンスタンタンが培った高級時計製造の伝統を現代的なスタイルで表現した、新しいステンレススティール・モデルが仲間入りした。そのスピリットを体現するこの時計のケースは、着け心地の良い 41mmのサイズで、ヴァシュロン・コンスタンタンのデザインの遺産を成す3つのアイコニックなフォルムが組み合わされ、それらが繊細な仕上げにより一段と強調されている。ジュネーブ・シールを取得するステンレススティールの「ケ・ド・リル」は自社製自動巻きムーブメント、キャリバー5100を搭載し、シルバートーンもしくはブラックの文字盤は、蛍光素材を使った表示によって視認性を限りなく高めている。
ケ・ド・リルという名称は、ヴァシュロン・コンスタンタンゆかりの歴史的な地名に由来する。ジュネーブの卓越した時計製造を象徴し、19世紀に活躍した名高い熟達のキャビノティエたちの本拠地となったこの場所は、並外れた職人技が集う中心地になり、ここからヴァシュロン・コンスタンタンの名声が世界の隅々に広まってきた。ジュネーブの市内にあり、ローヌ川の中州に位置するケ・ド・リルは、今や活気にあふれる都市の中心地へと変貌している。歴史を一貫して彩ってきた革新の精神が行き渡る「ケ・ド・リル」コレクションには、260年以上も途切れずに続く中で豊かに育まれた時計技術や美的デザインの遺産にヴァシュロン・コンスタンタンが施した新たな解釈が見事に表現されている。
複雑な構造をもったステンレススティール・ケースの直径41mmのケースは、ヴァシュロン・コンスタンタンのデザインの遺産を成す3つのアイコニックなフォルム、ラウンド型のベゼル、クッション型のケース本体、トノー型のケースバンドを組み合わせたものだ。 

銀座三越にポップアップコーナーを期間限定でオープン

 1791 年創業のスイス高級時計ブランド「ジラール・ペルゴ」が、期間限定で銀座三越にポップ アップコーナーをオープンした。「バーゼルワールド 2016」で発表された、「GP1966」 スティールコレクションなどの最新モデルを中心にジラール・ペルゴの商品を一堂にご覧いただ けるまたとない機会となっている。
マニュファクチュールの伝統を守りながら、常に 革新的な試みに挑戦してきたジラール・ペルゴ。 オート・オルロジェリー(複雑時計)製造の伝統を 象徴する『スリー・ブリッジ トゥールビヨン』や、 先進技術を取り入れた革新的な時計『コンスタン ト・エスケープメント L.M.』は、世界中の愛好家か ら高い評価を得ている。その高い技術と美しい仕 上げへのこだわりは、製造される全てのコレクショ ンにも息づいている。
この機会に、ジラール・ペルゴの世界をご堪能したい。

「クリストフル」手作業で作られた新作時計、日本初登場

 

【11月25日 MODE PRESS WATCH】仏老舗シルバーウェアブランド「クリストフル(Christofle)」は、世界的デザイナーのマルセル・ワンダース(Marcel Wanders)によって生み出された「ジャルダン・エデン コレクション」から、日本初登場の新作時計を11月末に発売する。

 エデンの園をモチーフとした本コレクションは、カトラリー、キャンドル、クリスタルまで幅広く展開し、同ブランド随一の商品シリーズ。新作「ジャルダン・エデン ラージ グランドファーザーズ クロック」は、完全な手作業により製作された時計で、芸術作品とも言えるデザイン性と迫力。ムーブメント製作は、フランス最高技法の証とされる「Entreprise du Patrimoine Vivant (EPV)」と、フランスの無形文化財企業の両認定を受けた時計メーカーが手掛けた。

レアアイテムにも注目!フェローズ、11月のオークション

 

【11月25日 Watches Press】英バーミングハム(Birmingham)で29日、「フェローズ(Fellows)」のオークション、「ウオッチ・セール(原題:The Watch Sale)No. 1807」が開催される。

 今回のオークションには447点のタイムピースが出品される。その中でも注目されているのが4本の「ロレックス(ROLEX)」のオイスター パーペチュアル コスモグラフだ。1960年に初めて登場した「ロレックス」のコスモグラフ・クロノグラフは、米デイトナビーチ(Daytona Beach)で開催されていたカーレースから名を取り、“デイトナ”として知られるようになった。

「セイコーアストロン」ブルーサファイアをあしらった特別モデル

 

【11月25日 MODE PRESS WATCH】「セイコー(SEIKO)」は11月26日、4基以上のGPS衛星電波を受信することで、現在地の位置と高度が属するタイムゾーンを特定し、正確な時刻を表示する画期的なウオッチ「アストロン」の限定モデルを発売する。

 セイコー創業135周年を記念して発売される新作は、ブランド誕生5周年と初代モデルの誕生月(9月)にちなみ、5つの誕生石(天然ブルーサファイア)をダイヤルにあしらった数量限定モデルとなる。GPSソーラーウオッチとして、世界最薄の時計本体や、判読性を重視したシンプルなレイアウトのダイヤルを活かしながらも、スタイリッシュなデザインに仕上がっている。販売数量は限定2,500本で、裏ぶたには5周年記念限定モデルの証である“5th Anniversary Limited Edition”の文字と、シリアルナンバーが刻印される。

「ブランパン」、バレンタインを記念した新作ウオッチ

【1月29日 MODE PRESS WATCH】1735年創業、世界最古の時計ブランド「ブランパン(BLANCPAIN)」は、バレンタインを記念したレディースモデル「ウーマン レディバード ウルトラスリム」を世界99本限定で発売する。

 メゾンのアイコンコレクション「レディバード」(てんとうむしの意味)は、小ぶりなサイズと丸型フェイスが特徴。ロマンチックで特別な日のために生まれた最新モデルは、ブリリアンカットダイヤモンドをあしらったマザーオブパールの文字盤を採用し、中央にかたどったハートにはダイヤモンドとルビーがセッティングされている。女性の手もとを可憐に見せる21.5mmのホワイトゴールド製ケース、トータル約0.5カラットのダイヤモンドで輝くベゼル、ムーブメントには世界で最も小さい部類の自動巻きを搭載した。

「カルティエ」メンズ新作ウォッチ、「ドライブ ドゥ カルティエ」発表

 

【1月28日 MODE PRESS WATCH】「カルティエ(Cartier)」はSIHH2016にて、男性のための新作ウォッチコレクション「ドライブ ドゥ カルティエ」を発表した。

 クラシカルながらもモダンさを兼ね備えたこのモデルは、ボリューム感のあるクッションシェイプの美しいケースに、ダイアルのギョーシェ彫り、ドーム型のガラス、6時位置のカウンター、ボルトのような巻上げ装置が特徴となっている。

 この確固たる存在感を放つ「ドライブ ドゥ カルティエ」のデザインは、モデルによってさまざまな表情を見せる。ベーシックモデルは、ピンクゴールドまたはスティールのケースに、ローマ数字と剣型針を配したブラックやグレー、またはホワイトのギョーシェ彫りダイアルを備え、シースルーケースバック越しにはカルティエの自社製ムーブメント1904-PS MCを楽しむことができる。

「オメガ」五輪公式時計担当を記念した腕時計、数量限定発売

 

【1月27日 MODE PRESS WATCH】スイスの高級時計メーカー「オメガ(OMEGA)」は、五輪公式計時(オフィシャルタイムキーパー)の担当29回目を記念して、「オリンピック オフィシャル タイムキーパー クロノグラフ」を数量限定発売する。

「オメガ」は1世紀にわたり五輪に携わり、オフィシャルタイムキーパーを最多数務めるなど、スポーツ計時で高い精度を誇るブランドとして地位を確立。その経験とシステム開発により、本年のリオデジャネイロ五輪、2018年の平昌五輪、そして2020年の東京五輪まで担当することが決まっている。

ティファニー 、ウォッチパーソナライゼーションプログラムでカスタマイズ対応

 

【4月3日 MODE PRESS WATCH】ティファニー(TIFFANY & CO.)は、ウォッチのデザインを自分の好みに合わせカスタマイズできるエクスクルーシブなサービス、 「ティファニーウォッチパーソナライゼーションプログラム」の提供を開始した。

 同プログラムでは、 ティファニーCT60の3針ウォッチを対象商品とし、2720 種類にもおよぶ圧倒的なデザインコンビネーションの中から、 世界でたった 1 つのオリジナルなタイムピースをデザインすることができる。オプションとして、ウォッチのダイヤルやケースの側面、ケースバックに文字を入れることが可能。

1960年誕生の初代モデルを復刻、新作「初代グランドセイコー リミテッドコレクション」

 

【4月7日 MODE PRESS WATCH】今年、「セイコー(SEIKO)」の傘下から外れ、単独ブランド化された「グランドセイコー」は、ブランドの進化と継承を象徴するコレクションとして、「初代グランドセイコー リミテッドコレクション」4機種を数量限定で発売した。

「グランドセイコー」は1960年、“世界に挑戦する国産最高級の腕時計をつくる”という志のもとで誕生。2010年から本格的にグローバル展開を開始し、今年はロゴを12時位置に冠するダイヤルデザインに一新するなど、ブランドとしての魅力を高めている。今回発売されるコレクションは、初代モデルの造形を当時と同様に復刻した「復刻デザイン」3モデルと、初代モデルを進化したデザインと新たな素材を用いて現代的にアレンジした「現代デザイン」1モデル。

「シャネル」ボーイフレンド ツイード、モダンな新作ウオッチ

【4月11日 MODE PRESS WATCH】「ヴェルト(VELDT)」は、世界最大の腕時計見本市・「バーゼルワールド2017(Baselworld)」にて、FeliCaモジュールを内蔵したウオッチベルト・リストバンド型製品「ヴェルト タッチウェア」を発表した。発売は、6月頃を予定している。

 2012年に東京で設立された「ヴェルト」は、ウェアラブルやIoT製品を展開するブランド。ネット化が進んだことによる現代人のストレスや不規則な生活リズム等を改善するため、「ライフ : テック リバランス」というビジョンのもと、生活にポジティブなスパイラルを創るためのサービスを提案している。

晩秋を盛り上げる愛瀋殿――スイス美度ベルン戦麗シリーズ表

 各段の愛情は現れた時、溢れる光溢彩ときらびやかで、夏の暑さに改めて日光投影彼女と彼は無名の指のダイヤモンドで、屈折無限ロマンチックと夢幻の光、時間が経つにつれて令は彼らの愛情は昔の靑い、熱いと思い切り、瀋殿のはお互いの間は日に日に寛大平との愛、そしてもう上調子さになる静かな心。手を絡めてくる。瞬間、全体のお互い心の間の熟知と温もりは、愛の証のように瀋殿して、スイス美度ベルン戦麗シリーズPVDバラ金表、控えめは内向的、品質ならでは、この秋、あなたが愛する人は愛情の祝日の中の最高の鑑定。
茶色のカーフバンドと伝えている彼の気品が蓄積;バラ金文字盤及び指針映える靑ローマ数字目盛、控えめは内に秘め、映って彼の叡智と品位カリスマ;ETA2824-2機械ムーブメントを超えて、38時間の動力貯蔵を確保するため、彼はすべての関鍵時刻に、彼女の後ろ盾38mm文字盤、固体;精緻な秩序の彫刻波紋が、写像で両面防眩しいサファイア鏡面で輝くが眩しい、彼の性格もないような繊細な言いふらす;ダイヤモンド斜面カットめっきPVDバラ金針、止まないに運転すると、彼は彼女の愛を代表例によって例の如し。彼は昔その灰汁ちょっと無謀の熱血靑年、愛情に対応するのは、もはや味の熱狂思い思いの時間を教えて、彼は愛と情熱のゆっくりと収束瀋殿物、進化になって心の平和た与力を持って、彼女の一生の1世の堅実な保護。

积家腕時計に輝く国際腕時計の表彰の祭典

 スイストップタブブランドJaeger-LeCoultre积家180年を一枚また一枚の傑作を高級時計の軌跡。これらの唯一無二の時計を演繹しているブランド大胆な革新の能力、自己を超えた理念やチャレンジの迫力は、国際腕時計選考に放ち。
近日、积家Duomètre Sph E rotourbillon翼立体二軸陀のはずみ車の腕時計は『00 / 24 Horloges」誌で開催中の「ヨーロッパ年度腕時計アワード」を、じゅう万ユーロ以上男ものの時計グループ1位。
积家Duomètre Sph E rotourbillon翼立体二軸陀のはずみ車の完全な統合は积家時計工場180年の歴史の伝承と革新、結合比類のない機械性能、優雅な気概と抜群の複雑な機能を満たすために、最もうるさいの時計ファンの期待とコレクター。积家Duomètre Sph E rotourbillon翼立体二軸陀はずみ車の腕時計は、初の「Dual-Wing」を採用し、正確な翼デザイン調整から秒と結び付けて飛んで帰って、小さい秒針カウントダウン機能の陀はずみ車の腕時計。
「ヨーロッパ年度腕時計アワード」は非常に影響力オランダの腕時計専門誌『00 / 24 Horloges』は2000年に創立し、既に広く称賛と認める業界の国際イベント。間もなく到来する第じゅうよん回年度腕時計アワード授賞式と第二回パンパシヨーロッパ授賞式は再び時計業界のきらきら光る1筆を殘して。

モンブラン時間行者世界時間中国スペシャルモデル限定腕時計

 モンブラン時間行者世界時間スペシャルモデルに基づいて中国時計今年SIHHジュネーヴ時計サロン発売時の行者南北半球世界時間時計開発で、目を装着者識別24のタイムゾーンの時間によって、2種類のデザインを予備――が北半球ビューの北半球バージョンと現れる南半球ビューの南半球バージョン。
モンブラン時間行者世界時間中国スペシャルモデル腕時計は中国のありかの北半球バージョンを基礎にして、文字盤外縁都市円盤標識代表北半球24時間帯都市名で、その中の東の八区(方便用+はち)他社にはない腕時計は北京や香港の都市として选選択で、特に赤色」CHINA」の文字ロゴ。
このスペシャルモデル腕時計の別のユニークなのが、文字板デザイン、文字盤中央エリアでは光るバラの金の材質が中国地図造形性は灰色北半球ビュー中。文字盤外の24時間帯都市円盤をめぐる東の大国は回転して、文字盤の中央の24時間円盤は赤と黒の時間に標的に飾って、赤色に標代表夜、灰色に標は昼、この装着者も明確に区別タイムゾーンを取り巻く日夜状況。文字盤中央の剣形時、分針は玫瑰処理、夜光コーティング。デザイン独特の文字盤の上、細い中央の秒針が回り続ける。中央指針結合金めっきバラアラビア数字と棒形に標表示装着者の所在タイムゾーンの現地時間。このスペシャルモデル腕時計を限定発売して88枚、ダイヤルななしち時位置マイクロ印刷ゴールド?「CHINA EDITION」サイン。詳細は豊かな文字盤外は直径42ミリの精鋼のケースは、組み合わせの18バラ金ベゼル。同じ18バラの金で作った表冠モザイクでモンブラン六角白星マーク――このマークとしてずっとモンブラン筆記用具の特別飾りで世に名を知られる。このスペシャルモデル腕時計を採用して大型エンボスの茶色のワニ皮バンド、コーディネート精スチール針ボタン(型番110323)、または精鋼バンド結合18バラ金鎖リンクを組み合わせて三重折りたたみ表ボタン(型番110324)。
透過ケース底面のサファイアクリスタルガラス、伝統工芸をスイス表の自動機械ムーブメントを眼下に。4810 MB / 410ムーブメントを中央に、分、秒表示現地時間、および24タイムゾーン時間;日付表示は、文字盤ろく点の位置は、現地時間の変更を同封調節。時の行者世界時間中国スペシャルモデル限定腕時計は中国の香港での2013年に「時計と奇跡」時計サロン厳かに出しし、2014年にいち月正式に発売。

ジュネーヴ新表速逓-伯爵altiplano scrimshaw腕時計

 前に私たちは紹介した今年SIHH伯爵の新品900P(参考閲読:伯爵Altiplano 900P大賞)が3.65ミリの厚さは世界最薄の腕時計が、くれぐれも今年は伯爵の表現に限り。今日ご紹介するのはこの伯爵Altiplano Scrimshaw信じがもっと皆驚き。
この指伯爵Altiplano Scrimshaw腕時計の文字盤はよんしよ万年前の化石化マンモス象牙で作られ、全体のデザインからでScrimshaw工芸彫琢ので、命名Altiplano Scrimshaw腕時計。この技術に住んでアメリカ州北部のイヌイットの伝統的な彫刻技術、きわめて煩わしい甚だしきに至っては一つ間違えば全体の象牙の価値がなくなる可能で、採用化石化の象牙を野生動物を避けながら最大限の殘したこの伝統芸術の魅力。

ジュネーヴの新しい時計の速達-名士のケリのケリ期日は腕時計を表示する

 今年のジュネーヴ高級時計サロンで、名士は実際で行動して人々に発表したケリー頓シリーズの重要性。先の新しい表の速達の中で、私達はすでに紹介した名士の初の陀はずみ車の腕時計(参考閲読:2014ジュネーヴ新表速逓-名士ケリー頓衆新型登場)、続いて紹介するのは、ケリー頓シリーズの新しいデザイン-グラード日付表示腕時計。
ずっと以来、ケリー頓シリーズとしてブランドを主ツイの正装シリーズは、すべての設計の元素は皆正装サービスを組み合わせて。機能にも、カレンダー、月相あるいは二つのタイムゾーンのこの標準の正装機能を中心に、今回のこの枚グラード日付表示腕時計、かなりするとカレンダー機能のアップグレード版より、従来のカレンダーモデルにとって最も鑑賞する性と、文字盤も一層充実。また、6時位に入った動力備蓄表示も非常に適切で、全体の文字盤が非常に均等である。

«6667686970717273747576777879808182838485868788»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by 清水義文