清水義文の小屋

网摘文章を集めて

ゼニス、ヒーローカップスペシャルリミテッドエディションを発売

アンティークカーラリーの焦点は、スキル、信頼性、持久力です;最も重要なことは、時間の完全な把握です。これが、スイスの有名な時計工場であるゼニス(アンリ)が英耐久ラリー機構(HERO)とHEROカップの公式時計として協力している理由です。 1865年に設立されたZenithは、1993年に設立されたHEROと協力しました。HEROは、設立以来、世界で最も成功し、尊敬されているアンティークカー耐久組織の1つになりました。時計工場のDNAの1つ。ゼニスは、HERO CUPとの協力を祝うために、エルプリメロクロノマスターオープン1969ヒーローカップスペシャルウォッチを発表しました。

タグ・ホイヤー「カレラ キャリバー5 デイデイト」

「フランス語」「英語」の二か国語から選択できる曜日表示を搭載した初代カレラ「デイデイト」のエレガントなスタイルを継承しつつ、ダイヤル仕様変更を経てアップデートされた3針モデルです。
ミニマルなデザインで視認性が追求され、ベルトもフィット感抜群。
シースルーバックからムーブメントの動きも確認できる仕様です。 

エドックス「クロノオフショア1 クロノグラフ オートマチック」

500m防水のダイバーズウオッチ。ブルーを基調にローズゴールドカラーを配し、ラグジュアリー感をアップ。
プロ向けの自動ヘリウムガス排出バルブを装備し、スポーツシーンなど高い水圧が生じ得る環境でも使用が可能です。
傷への耐性に優れたセラミック製逆回転防止ベゼルをセットし、時計の外観を美しく保ってくれます。 

高性能なマスタークロノメーター化を強力に推進

バーゼルで発表した111型のうち、マスター クロノメーターは83型、主役はシーマスターだ。特に基幹ラインのシーマスター ダイバー 300mは25周年を迎え、ついにマスター クロノメーターへと進化。42㎜サイズに一本化され、ブレスに延長機能が付いた。同じくシーマスターでは、1948年の復刻版に注目。昨年のような3Dスキャンを使わず、丹念に意匠を再現し、生誕70周年を盛大に祝った。オメガは今年の新作も強力だ。 

ブルガリ「オクト フィニッシモ オートマティック」

Ref.103011
157万6800円
自動巻(Cal.BVL 191 ソロテンポ)
毎時2万8800振動
約42時間パワーリザーブ
ステンレススチール
直径41mm(厚さ9.25mm)
5気圧防水
ブルガリが追求する独自の色合いを表現するために、ベースになるステンレススチールにYGメッキを施し、その上からロジウム、パラジウムの順にコーティングしたモデル。
表面にはサンドブラスト加工を施し、マットな印象を強めています。
薄型ケースとブレスレットで装着感も抜群。 

パネライ「ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ –38MM」

Ref.PAM00755
72万3600円 
自動巻き(Cal.OP XXXIV)
毎時2万8800振動
3日間パワーリザーブ
ステンレススチール 
直径38㎜(厚さ11.2㎜)
3気圧防水
パネライ初、アンダー40mmの小型モデル。厚さも11.2mmと、同社の中では最薄です。
ホワイトの文字盤にフルアラビックのインデックスと針をブルーで統一し、爽やかな仕上がりに。
ケースとベゼルにはポリッシュ仕上げが施してあり、エレガントな輝きを放ちます。 

ブライトリング「ナビタイマー 1 オートマチック 38」

Ref.U167B-1WBA 
71万2800円 
自動巻き(Cal.ブライトリング17)
毎時2万8800振動
最低40時間パワーリザーブ 
ステンレススチール+18KRGケース
直径38㎜(厚さ10.1㎜) 
3気圧防水
ナビタイマーシリーズ最小となる直径38mm仕様のモデル。
クロノグラフを搭載せず、サブダイアルを廃した文字盤でシンプルなデザインに仕上がっています。
ベゼルにはパール装飾を施しており、エレガントな印象を与えてくれます。 

2011年から続くリシャールミルジャパンのチャリティ活動

あらゆる最先端技術を駆使し、素材も機構も前代未聞のタイムピースを作り続けてきたリシャール・ミル。その特殊性と希少性で世界中のセレブリティを魅了し、いまでは成功者の持つ腕時計としての地位を盤石のものとしています。

このスーパーコピー腕時計ブランドが日本でのチャリティ活動を開始したのは、2011年に発生した東日本大震災から。主導したのはリシャールミルジャパンですが、復興支援を目的にしたオークションに創業者であるリシャール・ミル氏も大いに賛同。ブランドのファミリーであるハリウッドスターやトップアスリートからも数多く出品され話題となりました。

3日間パワーリザーブを備えた最高峰のスタンダードモデル

40万円+税/Ref.SBGR251
自動巻き(Cal.9S65)。毎時2万8800振動。約72時間パワーリザーブ。SSケース。直径37mm/厚さ13.3mm。10気圧防水。
国産最高峰ブランド「グランドセイコー」専用の高精度メカニカルムーブメントCal.9S65を搭載。最新ひげゼンマイとMEMS製法による脱進機の採用により精度の安定性を高めながら、約3日間のロングパワーリザーブも実現しています。これらの駆動する様子はシースルーバックから楽しめます。針やインデックスは伝統のグランドセイコーデザインで、正確な時刻をいつでも見やすくなっています。 

宇宙飛行士たちに愛され続ける「スピード マスター」

月探査の歴史において、オメガは他の誰よりも強い結びつきを持ちます。1968 年のアポロ 8 号計画をはじめ、これまで宇宙で成し遂げられた数々の歴史的偉業に携わった宇宙飛行士たちに、オメガのスピード マスターは愛され続けてきたからです。

今回の新作「スピードマスター ダーク サイド オブ ザ ムーン アポロ 8 号」は、人類で初めて月周回軌道に乗り、月の裏側を目にしたアポロ8号の乗組員たちの歴史的偉業への祝福の意を込めて生まれたものです。

このモデルの最大の特徴は、文字盤にあります。高い技術によって内部のムーブメントが見えるようにスケルトン仕上げとなっており、さらにムーブメントのブリッジとメインプレートには、レーザー加工によってリアルな月面が表現されています。

24時間針&24時間ベゼルで複数時間帯を表示

38万円+税/Ref.79830RB
自動巻き(MT5652)。毎時2万8800振動。約70時間パワーリザーブ。SSケース。直径41mm。200m防水。
バーガンディとディープブルーのベゼルの昼夜色分けが目を引く最新GMTウオッチ。時針に加え、24時間で1周するGMT針にもアイコニックな「スノーフレーク針」を採用しています。ムーブメントには、高耐磁性を有するシリコン製バランススプリングを使用。SSブレスレットのほか、ファブリックストラップとレザーストラップもあります(各35万円+税)。 

チューダー唯一の飽和潜水対応モデルは新技術が盛りだくさん

ペラゴス
(左)46万4400円 Ref.25600TB
(右)46万4400円 Ref.25600TN
プロから長年愛されるチュ ーダー・ダイバーズの蓄積 してきた技術を結集し、開発した飽和潜水対応モデル。 伝統的な「スノーフレーク」針とモダンなスクエアインデックスで構成される文字盤は視認性が高い。42㎜径のチタニウム&SS製ケース
かつての軍用ダイバーズの雰囲気を残す「ペラゴス」は、最新のテクノロジーを導入しています。傷に強いセラミックベゼルを象徴に、軽量かつ硬質、サビに強いチタニウムケースや自社製のキャリバーMT5612系も採用。 同じくチタニウム製のブレスに は、エクステンション付きのSS 製クラスプを備えます。ここに特許技術が使われており、ダイビングスーツ上から着用した際、 水圧の変化に合わせてブレスが収縮する仕組み。そこまでプロユースを突き詰めた機構も珍しいです。ダイアル色に合わせたラバーストラップが付くので、シー ンに合わせた装着も可能です。 

航空時計の名作も国産最高峰も射程圏内に

「ナビタイマー 1」や「クロノマット」といったパイロットウオッチ不朽の名作を世に送り出し、世界中に熱心なファンを抱えるブライトリング。このブランドは、2018年からのコレクション再編により、50万円以下で購入できるシリーズの幅が広がりました。最エントリーモデルとして人気の根強いコルトも、新しいブランドロゴになってスタイリングも一新!


「プレミエ オートマティック 40」44万円+税/Ref.
自動巻きクロノメーター(Cal.ブライトリング37)。毎時2万8800振動。約42時間パワーリザーブ。SSケース。直径40mm。100m防水。

50万円以下の本格時計こそ“賢者の買い物”

いま人気ブランドのフラッグシップウオッチが軒並み100万円近い定価で販売されています。それらはもちろん職人の手仕事が満載されていたり、自社でムーブメントから製造されていたり、と価格に見合うだけの手間がかけられた珠玉の逸品といえるでしょう。

一方、その半額以下でも計算された合理設計により、コストを抑えながら高性能・高品質を実現しているブランドやモデルは複数あります。この「50万円以下」という価格帯、実は2018年秋にチューダーが日本に正式上陸してから一気に注目度が増しています。そんな激戦区のなかから選ぶなら、どのモデルにするか。それぞれの特徴に注目しながら検討してみてください。

空を制する「グラビティマスター」×空の王者のコラボモデル

アフリカの「野生動物保全」と「人々の生活」、その共生を目指す認定NPO法人「WILDLIFE PROMISING」。その活動をサポートすべく、G-SHOCKは同団体とコラボレーションしました。

今回のコラボモデルのベースとなったのは、マスターオブGシリーズの“空”を制するタフモデル「グラビティマスター」の、フライトに求められる正確さと機能性を備えた航空時計「GR-B100」です。デザインのモチーフになったのは、グラビティマスターにちなみ、“空の王者”「サンショクウミワシ」。

リーズナブルながら、高いスペックを誇るタウンユース向けダイバーズ

1975年に誕生し、高い信頼性とユニークなルックスから、セイコーダイバーズの代名詞となった外胴プロテクターつきモデルを起源とする“プロフェッショナルシリーズ”を、LOWERCASEクリエイティブディレクター梶原由景氏が監修し、タウンユース向けにコンパクトにアレンジ! こうして誕生したのが「Prospex Diver Scuba LOWERCASEプロデュースモデル」です。

本作は、昨年末に発売した従来モデルよりも一回り小さい直径42.7mm×厚さ11.5mmの新型ケースを採用。また前作同様、短めのシリコンストラップを合わせることで、腕におさまりやすい仕様になっています。コンパクトながら、200mの空気潜水用防水や、電池切れの心配がない「ソーラー充電機能」、海水や汗によって劣化しないシリコン製のストラップなど、ダイバーズウオッチとして高いスペックを誇るのが特徴です。

デザインの幅を広げたセラミックとチタンの融合

「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター ブラックセラミック&チタン」87万円(税抜)/Ref.210.92.44.20.01.001
自動巻き(Cal.8806)、セラミックケース+チタンベゼル&バック、直径43.5mm、ラバーストラップ
昨年の新型「シーマスター ダイバー300M」は、ステンレススチールケースをメインに、チタンケースのモデルが限定で発表されました。このラインナップを見て、少し物足りなさを感じた人もいるのではないでしょうか。

というのも、ここ最近のオメガは、主にスピードマスターでセラミックケースのモデルを連発中。シーマスターも新しくなったとあれば、当然、セラミックケースのバリエーションが出てくるだろう、と思うのが時計好きの性なのです。こうした私たちの考えを、オメガはしっかりわかっていたのでしょう。最新作は、ばっちりブラックセラミックケースを使ったモデルとなっています。

時間を見る以外に、腕時計は何に使えますか?

 時計を遊ぶ人は時計の輪というものについてはよく知らないはずです。腕時計は今の時間を認識できるほか、多くの複雑な機能を搭載しています。これらの複雑な機能の中には、ダイビングの時間を計算することから自動車の速度を測定すること、燃料の供給を測ることから火事の距離を見積もること、経緯度を確定することから世界のどこの場所かを知ることまでの時間……リングで完成できる仕事量は、人々の想像をはるかに超えるものがあります。
時計の輪は腕時計の中で重要な地位を占めています。その種類も多彩です。今日は、時計の輪について簡単に話してみます。いろいろな時計の輪はどう使うかを見てみます。
ダイバーズサークルはみんなよく知っているはずです。ダイバーがダイビングの時間を計算する利器です。ISO 6425規格によれば、ダイビングサークルは一方向に回転し、60分間の目盛を備え、目盛間隔は5分間に細分され、60分間の位置には発光の標識(通常は三角形または菱形)があり、分読数を決めます。

人類初の月周航50周年を記念して、オメガが「月の闇」アポロ8号の腕時計を発表しました。

オメガは独自の工夫を凝らして、月の違った面と面をそれぞれ時計の中に表現しています。文字盤は地球から観測できる月の様子を示しています。表の背には宇宙飛行士だけが見た「月の暗い面」が展示されています。
オメガのビッグマックシリーズ「月の暗い面」の腕時計の陶磁器ケースのデザインはずっと市場で人気があります。新たなビッグマックシリーズ「月の闇面」アポロ8号の腕時計で、オメガは再びブラックジルコニアセラミックをブロックごとに腕時計の殻を作り、計時の針を黄色に塗って、速度の目盛りと表冠を測定してSuper-LumiNova夜光コーティングを施しました。腕時計の黄色と黒の衝突色はベルトにも広がり、黒の革のベルトの中には黄色のゴムの材質が工夫されています。
時計の背もたれに転写された「WE'LL SEE YOU ON THE OTHER SIDE」という言葉は、アポロ8号の操縦士ジム・ロウェルによるものです。当時、アポロ8号は月の闇を巡って、人類がこれまで見たことのない謎の半球を探っていました。宇宙船と地上制御センターが無線で連絡を失う数秒前、ロウェルはこの有名な言葉を発した。

暖かい冬の日に、オメガの季節のあいさつをします。

 オメガの星座のシリーズはブランドの悠久の女性の腕時計の表の歴史の中の光り輝く貴重な宝物を称することができます。星座シリーズの視認性の高いデザイン要素には、有名な「爪」のデザインや半月形の切断面などがあり、消費者に人気があります。オメガ星座のシリーズは臻天文台の小さい秒針の腕時計まで27 mmの赤色の18 Kの金の時計の殻を採用して、ダイヤモンドの輪を塗ることを組み合わせて、白色の真珠の雌貝の文字盤は10枚のダイヤモンドの時間の目盛りを象眼します。小さい秒針は9時の位置に置いて、4つのダイヤの秒針の目盛りをはめ込みます。赤色の18 K金の時計のチェーンは砂のチェーンと研磨のチェーンがあります。オメガ8705から臻天文台までの秒針のムーブメントは腕時計の正確な走行時間を提供します。
2018年はオメガ海馬シリーズ300 m潜水表が登場して25周年になります。誕生以来、この世界的に有名なダイバーズウオッチは専門のダイバーと有名な工作員ジェームズ?ボンドの信頼を勝ち取りました。今、オメガは革新的なデザインと精緻な細部を融合させ、新たな海馬シリーズの300メートル潜水表を作り出します。
新しい海馬シリーズ300メートルの潜水時計の殻の直径は42ミリで、精鋼とSedna®18 Kの金を使って作って、経典の海馬シリーズの300メートルの潜水時計のチェーンを組み合わせます。ブラックセラミックのドーナツはOMEGA Cragold®技術によって作られたダイビングの目盛りで飾られています。ブラックセラミックスを研磨し、レーザー彫刻技術で波紋模様を表現しました。腕時計はオメガ8800から臻天文台のムーブメントを搭載し、精度、反磁性、全体性能の向上を実現しました。

新しい自家製ムーブメントを備えたタグ・ホイヤーモナコウォッチ

2019年を通して、スイスのアバンギャルドな時計ブランドであるタグ・ホイヤーは、世界中で数々の壮大なイベントを開催し、伝説的なモナコ時計の誕生を祝うために、いくつかの特別版時計の傑作を発表しました。 50周年。モナコシリーズの時計の最新リリースは、外観デザインが更新およびアップグレードされただけでなく、より高度な技術を使用しており、ブランド独自のムーブメントを備えた半世紀の歴史の最初の時計です。

 タグ・ホイヤーモナコ(モナコシリーズ)時計、新しい自家製ムーブメント、アバンギャルドな先駆的な時計製造業界の情報をリード1

感謝祭の始まり、エレガントな前進、フィヤは感謝祭のためにアランと一緒に見ます

人生の楽しさは経験と未知にあり、何千もの帆を体験し、夢を収穫する喜びは酔わせますが、無関心で無謀であることの孤独は、大切にし、記憶する価値があります。世界は日々変化していますが、人生の道は予測できませんが、私たちが信仰に固執し、元の意図を決して忘れないことは、前進する意味と夢の礎です。歌手であるアランと同じように、彼女はキャリアの谷と栄光を経験してきましたが、彼女は常に音楽に対する本来の愛の心を持っています。 。サンクスギビングデーが近づいてくると、Fiyta Heartstring Series星空ウォッチは、時間の名のもとにアランと手を結び、元の心を持ち、人生の道に勇敢な真の女性を紹介します。

市民花華風音シリーズテーマツアーが上海駅でエレガントにオープン

12月の上海では、渦巻く流れる雲が寒くて静かな空を反映していました。今年の終わりでも、厳しい寒さで人々が集まり、美しい熱意を分かち合うことを止めることはできません。シチズンは今月9日から15日にかけて、新世界の大丸百貨店で開催されたテーマツアーイベント「華Drive風陰」シリーズの女性用時計を「自然に駆け巡る」テーマツアーイベントに招待しました。のんびりとのんびりとテイスティングのコレクション、すばらしい豊かなメンバーシップスペシャル、人々は女性の本当の自然の美しさを余すことなく感じることができます。

«2223242526272829303132333435363738394041424344»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by 清水義文