清水義文の小屋

网摘文章を集めて

父親の愛に捧げられたジャック・ドロ・ワンの時計シリーズ

私の理解の始まりでは、彼は山のようで、私の肩に座っていました。彼が良識があるとき、彼はたるみのようで、私を後ろに置いていました。 たぶん彼は山頂と同じくらい荒いので、私は登ることを恐れていますが、時には彼は長い川のようですが、静かに私の心を養います。
 
スイスの高級時計ブランド、ジャック・ド・ロワールは、ブランド誕生280周年と父の日の到来を記念して、ギフトに捧げられた広大な空で子供たちを護衛した腕に敬意を表して、大きな秒針のくりぬいたアウトワンウォッチシリーズを選択します 父の愛に。
 
詩と夢が出会い、時間と空間が重なります。 3世紀前、タイムマスターのピエールジャックドロウは、自動パペットマシン「ライター」、息子のヘンリールイ、養子の息子のジャンフレデリックレゾに、父親と説教の分野で驚異的でした。 次に、複雑な動きをするためのユニークな才能も示しています。 280年以来の時間の経過とともに、ジャックドロは、家族の名のもとに素晴らしい時計製造の職人技を継承し、世代から世代へと受け継がれる職人の精神を継続的に実証してきました。 

25歳の男性に適した時計は何ですか?

25歳の男性は数年前から職場に入り、キャリアを始めたばかりであり、個人的なイメージはより成熟しています。彼はさまざまな正式なビジネスイベントに出席する必要があり、エチケット、言葉、行為に非常にこだわります。 現時点では、自分の魅力をより際立たせ、紳士のスタイルを反映するために、あなた自身の時計を持っている必要があります。 今日、Clockworkは25歳の男性にいくつかの時計を推奨しています。
 
25歳の男性は、絶版のハーバートメトロポリタンシリーズの時計であり、ヨーロッパの典型的なラウンドダンススタイルを雰囲気のあるシンプルなダイヤルデザインに統合しています。 針のデザイン、6時位置に日付表示機能、男性のエレガントな味を強調します。
この時計にはETA2824ムーブメントが装備されており、時計の底部には透明な底部効果があります。自動巻きトゥールビヨンでブランドの黄金の言葉を楽しみ、ムーブメントの動きを聞くことができます。 お見逃しなく。

クラシックツアーオメガコズミック3カレンダームーンフェイズウォッチ

3つのカレンダー表示とムーンフェイズの組み合わせは非常にユニークで、アンティーク時計の場合、このダイヤル構成は別の魅力を与えることができます。過去には、オメガコズミックなど、これらの時計の一部が業界で知られていました。

 今日、オメガコレクションのいくつかの異なる時計には「コスミック」という名前が付いています。しかし、長い間、これは海馬の特定のモデルの特許にすぎません。さらに、一部の人々は、3つのカレンダーとムーンフェイズの組み合わせでもある、オメガが発表した博物館シリーズの長方形の限定版時計を覚えているかもしれません。 「コスミック」は1940年代から存在し、伝統的な丸い時計です。

クラシックツアーロレックスRef.8171「パデローネ」ウォッチ

イタリア人以外の人にとって、「パデローネ」というニックネームは美しいが、その本来の意味は「パン」です。ロレックスの歴史の中で最も美しい時計の1つであると考えてはいけません(Ref。8171)。このモデルは1950年代初期に誕生し、直径38 mmで、当時「大きな」時計と見なされていました。 Ref.8171の直径は、Rolex Ref.6062フルカレンダーウォッチの直径より2mm大きく、ケースデザインは簡素化されていません。


       ロレックスの巧妙なレイアウトは、バランスの取れたエレガントな時計を生み出します。ケースは頑丈で、ラグは丸く、ベゼルは平らで控えめで、幅は適度で、ダイヤルは美しいです。ポインターの日付表示を採用し、スケールサークルは外縁に設定されているため、日と月の表示ウィンドウとムーンフェイズディスクがダイヤルの中央にあまり近くに見えません。キャリバー10 1/2自動巻きムーブメントを搭載した小さな秒針は、6時位置の上のムーンフェイズ表示に組み込まれています。

オメガスピードマスターオークション記録が再設定

2018年5月12日から13日にかけて、フィリスの7回目のジュネーブ時計オークションで、オメガCK 2915-1時計が408,500スイスフラン(約260万元に相当)で販売され、超強力な手首がリフレッシュされました。 テーブルオークショントランザクションレコード。 以前、スウェーデンの首都ストックホルムでオメガスピードマスターCK 2915-1時計が275,508ドル(約180万元に相当)で販売されていました。

  CK 2915-1は、オメガの最も有名で最も収集可能なスポーツウォッチです。 この時計は今回オークションにかけられ、1958年に製造されました。直径38 mmのステンレス製で、蛍光ワイド矢印針、ステンレス製スピードベゼル、スリムなストレートラグなどの象徴的なデザイン機能をすべて備えています。 17石の手巻きムーブメント。

手と心のつながり日本の伝統工芸について語る

私の手作り製品の追求はますます狂っています。執着は強迫観念であり、組立ラインで大量生産されたものはあまりにも「氷」です。型が彫られ、魂はまったくありません。機械には心がありませんが、手は心につながっているので、ひとつひとつの手作りの製品が、「温度」のような職人の熱意と努力を感じさせます。だから、私は日常生活で、服、靴、革製品、眼鏡フレームから手作りアイテムを追い始めました... iPhoneの携帯電話ケースと同じくらい小さく、手作りのものを探しています。

       そして、私が買い戻したこれらの手作りアイテムのほとんどは、「日本製」または「日本製ハンドメイド」とマークまたは刻印されています。今日の日本の工芸品、さらには工芸品でさえアジアで最も保存され、発展していると言わなければなりません。データの実際の理解によると、アジアでハンドメイド製品を販売する多くの高級ブランドは、日本の職人が彼らのために作ったものです。ルーツを求めるなら、考え方を含む多くの日本の職人技と技術は中国から来ています。しかし、今日、日本の伝統的な職人技の保存と発展は、中国の文化戦略のモデルとなっています。

Xiaobaiの必見テクニカルステッカー

何度も何度も設計図を修正し、患者を磨き、何度も慎重に組み立てます... 創造性は組み立てられた傑作になり、機械式時計の世界は常に私たちにあまりにも多くの驚きと驚きをもたらします。 時計に注目する友人が増えるにつれて、時計の精密な動きに興味を持つようになります。 みんなのファンの答え「ワインドアップまたはパワーアップ」と比較して、時計内部でどのくらい正確にパワーが伝達されますか? 下のウォッチハウスでは、ムーブメントの内部構造に移動し、手動ムーブメントと自動ムーブメントの間の誘惑を解決します。

ジラールペルゴツアーは鮮やかな時計製造クラスから始まります

2015年バーゼルウォッチフェアの直前に、スイスの時計の本拠地であるラショードフォンにあるジラールペルゴの時計工場を初めて訪問しました。その後多くの質問が出されましたが、これらのパズルを一つ一つ明らかにしていきましょう。


     ジラールペルゴの歴史は1791年に遡ります。この200年の間に、ジラールペルゴはパリ国際見本市の栄光を享受し、クォーツ革命の危機も経験しましたが、この天候に負けないスイスのトップ時計製造ブランドは、その深い時計製造の伝統と絶え間ない努力により、輝かしい創造を続けています。この世紀の工場を訪れる前に、鮮やかな時計製造コースから始めましょう。

ピンクスナイパーロレックスの新しいウィークリーカレンダー

女の子はピンクが大好きだと誰が言いますか? ピンクはもともと男の子の色を表すために使用されていたことを知っています。 今日まで、ピンクは制限されるべきではありません。 ますます多くのブランドが文字盤の色に合わせてピンクを使用しています。つまり、ピンクを好む人が増えています。 今年のバーゼル国際時計展示会で、ロレックスはピンクダイヤモンドダイヤルを備えた新しい曜日時計を発表しました。 

今年の新しいロレックスの時計は漏洩することはありますか?

毎年、ロレックスの新しい時計が憶測の中で生まれています。それは喜びのようですが、毎年うさぎたちは黙って待っています。他の人が話し終えた今、私の番です。 時間が書かれている、ケケ)。

実際、長年の熱意の後、ロレックスがますます冷静になっていることに気づきました。 しばらく前、私はまだグループの全員と冗談を言っていました:「今では30万を超えるロレックスしか支払っていません(パールの女性は通常50以上です)...」もちろん、これは冗談ですが、冗談の背後にある古いことわざは: より大きく、群衆で群がる必要はありません。」

ロレックス:変更なしではありませんが、ほとんどの人は見ることができません

たるんだストラップの問題を解決するために、ロレックスはプラチナとゴールドのオイスターストラップとデイデイトヘッドストラップにセラミックチューブを追加しました。

一方で、この白いセラミックチューブは、ネジボルトと時計部との間の摩擦と摩耗を軽減し、装着の快適性を向上させることができます。

一方、セラミックチューブを使用した新しいストラップは、内部に潤滑剤を追加する必要をなくし、洗浄中の潤滑剤の損失と潤滑剤の漏れを完全に回避し、着用者の手首と衣服に汚れを引き起こします。

ジュネーブ時計展、ヴァシュロン・コンスタンタンの「伝説の」スチール時計、一般価格はわずか90,000!

Vacheron Constantinの新しいスチールケースFIFTYSIX Wuluシリーズ3ピンウォッチは、価格が90,000元で、最も安いVacheron Constantinメンズウォッチです。

まず第一に、これはスチール製シェルのクヴェドリーよりも安価なヴァシュロン・コンスタンタンです。

        ヴァシュロンコンスタンタンのスチールウォッチの正式名称は100,000未満で、正式名称は「FIFTYSIX Wu Lu Zhiシリーズ」ウォッチです。 「FIFTYSIX Wu Lu」は56番を意味することがわかります。 時計のデザインが1956年にヴァシュロンコンスタンタンによって導入された6073時計を参照しているため、この名前が呼ばれています。

表面的には何も変わっていませんが、実際には、あらゆる場所で変化があります。

他の人気のカルティエの時計を含むサントスは、ロレックスと共通点があります。 これらの超古典的な時計は、どのようにアップグレードされても、外観はほとんど変わりません。 ロレックスウォーターゴーストと同じように、50年以上にわたって発売されており、外観は基本的にあまり変わらないため、時計の認知度は高くなり、価値は安定します。 そのため、新しいカルティエサントスは表面を見て変化を感じませんが、実際には内部からのアップグレードがあります。 外から言ってみましょう。

        まず、ケース。 新しいサントスのケースはそれほど変わっていませんが、よく見ると、新しいケースのラグのカーブが大きいことがわかります。 古いベゼルは正方形のベゼルで、新しいベゼルは上下に延び、ブレスレットと組み合わされています。

カルティエ「爆発モデル」サントスが更新されました。新旧モデルを区別するよう注意してください

 カルティエの3つの「爆発モデル」、青い風船、戦車、サンドス。 移動量については、青い風船のボス、サントスは2番目ではなく、3番目でもあります。 現在、私たちがよく知っている多くのサントスが市場に流通しており、ベルトと四角いベゼルに8本のネジが付いたスタイルです。正式名称はサントス100です。 Santos 100シリーズ(男性用と女性用)は2004年に発売されて以来、かなり長い年月を経ています。 今回、Santosの交換はSantos 100を交換することです。 新しいサントスの変更は、1つの文に要約できます。

迅速な解釈、オーデマピゲの新しいCODE 11.59ウォッチ

ロイヤルオークシリーズはオーデマピゲの最も人気のある時計です。オーデマピゲはロイヤルオークオフショアウォッチとロイヤルオークコンセプトウォッチも継続的に導入し、ロイヤルオークシリーズを継続的に充実させ、選択性とプレイアビリティを向上させますが、ロイヤルオークを柱にしています。 シリーズは十分ではありません。 「すべての卵を1つのバスケットに入れてはいけない」ということわざにあるように、オーデマピゲは新しいCODE 11.59シリーズをもう1つの柱シリーズとして発売しました。 新しいCODE 11.59シリーズとロイヤルオークシリーズは2面に分かれており、プレーヤーにより多くの選択肢があります。 CODE 11.59シリーズは、オーデマピゲが過去20年間にこのような大規模な新しいシリーズを発表したのも初めてです。

ジュネーブウォッチフェアでの「インターネットセレブ」の大きな複雑な時計

これらの時計は私たちが最も購入し、最も頻繁に使用するものであるため、私は通常、市場でホットで定期的な時計を書いています。 あらゆる種類の大型で複雑な時計は、この世界のほんの数人の人々に運命づけられています。 このジュネーブ時計展示会には、インターネット、携帯電話、友人の輪を席巻する2つの大型で複雑な時計があり、「ネットセレブ」の大型で複雑な時計になります。 マスターシリーズボールトゥールビヨンウェストミンスターゾングルパーペチュアルカレンダー。 これらの2つの時計を購入することはできませんが、見てみましょう。 

男性には3つの時計が必要です、ヴァシュロンコンスタンタン:1つで十分です

誰かがそのような文を聞いたかどうかは知りません。

男性は、3つの時計、日常用具、スポーツ用時計、正式な行事のための豪華な時計の最高のものを所有しています。

高級品になった時計のこの時代では、3つの時計を作ることができる人がたくさんいますが、実際には多くはありません。

そして、Vacheron Constantinが提供するソリューションでは、新しいものを購入するだけで済みます。


ヴァシュロン・コンスタンタンの海外については、その前身のモデル「222」について話さなければなりません。

ハウリング、どうしてそんなに宣伝できるの!

今週の上海サーキットでのレース、ランボルギーニスーパートロフェオアジアチャレンジを見ました。 フォーミュラ1フォーミュラ1チャンピオンシップやフォーミュラEエレクトリックチャンピオンシップなどの以前のレースとは異なり、このイベントは、ランボルギーニのHuracánSuper Trofeo Evoという1つのモデルのみを持つ単一ブランドです。

他のイベントと比較して、それはさまざまなレーシングメーカーの技術とチームの強さの競争であり、この単一ブランドのイベントは同じモデルを使用しており、ドライバーのさまざまなスタイルをよりよく見せることができます。 刺激に加えて、エンターテイメントと参加も考慮します。

パネライの10個のブランドキーワードをSun Yangで普及させる

パネライは最近、金メダルのスイマーであるSun Yangがブランドアンバサダーであると発表しましたが、この機会にSun Yangと少し話をしましたが、Sun Yangはパネライの時計を明確に理解していました。これは、パネライのいくつかの重要な概念を整理して普及させることです。

パネライは2019年9月12日、サンヤンが金メダル水泳のブランドアンバサダーになると発表し、「キャピタルルオ」のライブ放送もサンヤンを招き、パネライの理解と結びつきのプロセスについて話しました。短いインタビューでは、Sun Yangが時計の選択とパネライの明確な理解について素晴らしいアイデアを持っていることがわかり、ライブ放送室では、ほとんど苦労せずにインタビューを完了しました。また、中国パネライのマネージング・ディレクターであるチェン・テンクアン氏にパネライの開発動向を紹介してもらい、この記事では孫陽氏とチェン氏のアイデアとパネライに対する私の理解に従うことにしました。 10個のブランドキーワードを整理して、まだ愛しているパネライのファンを広め、愛しましょう。

ロレックスシードゥエラー、最初の「ゴールデンウォッチ」

今年、ロレックスは金の海の住人の間で新しい金、モデル126603を発売しました。 新しいジンハイシの発売後、私はそれを別に書いていませんが、これは、新しいジンハイシとロレックスが発売した赤い文字のハイシ(モデル126600)が非常に似ているためです。

しかし、少し前に、頻繁に相互に通信するいとことロレックスについて話すとき、彼は新しい「大型の黄金の水幽霊」を始めたいと述べました、そして、私は何人かのプレーヤーが黄金の水幽霊と黄金の水使を置くことだけを知りました 混乱した。 実際、ジンジンシュイのゴーストとジンジンハイの野av人は非常に似ているので、ロレックスの新しいジンジンハイに注目したいと思います。

私はただ高貴な従順なカードだと言ったのは誰ですか? │ロレックスヨットマスター

ローラ・ラン・ラン・シチンは、機械式時計の鑑賞に特化した中国の著名な時計およびジュエリー評論家である「ルオユ・イン・アッパーケース」の主著者であり、ジュエリー、生活、文化、芸術などのさまざまな分野で独自の洞察を持っています。プロのコピーライティング、コンサルティング、講義に従事するために「魅力的なスタジオ」を設立。


ロレックスのスポーツウォッチは人気がありますが、これらの人気モデルの中には貴族のようなシリーズがあることに気づく人はほとんどいません。

ロレックス、上海で1000回目のF1チャンピオンシップを達成

[2019年4月12日金曜日、ロレックス上海]-今週上海で開催される2019 F1ハイネケンチャイニーズグランプリ2019で、F1チャンピオンシップ (Formula1®)は、1,000回目のグランプリイベントも歓迎します。 この一連のイベントは、1950年にイギリスのシルバーストーンサーキットで始まり、現在では世界21の国と地域で開催されています。 1,000回目のマイルストーンイベントは上海の国際都市で開催され、F1チャンピオンシップの世界的な評判を強調しました。 毎シーズン、世界中のモータースポーツファンは、モータースポーツの永続的な精神とドライバー間の激しい競争に魅了されています。 2013年以来、ロレックスはこのイベントのグローバルパートナーおよびタイムピースとして、F1チャンピオンシップをサポートしています。 このスポーツは、精密技術を追求し、卓越した性能を発揮し、深い歴史的基盤を持ち、ロレックスの絶え間ない卓越性の追求と一致しています。 

偏光スイス時計市場はロレックスの最高シェアを持っています

 

スウォッチ、ロレックス、リシュモン、LVMHなど、350のスイスの時計ブランドが市場で競い合っています。 )75%のシェアを占め、絶対的に支配的です。スイスの時計製造業界は引き続き高レベルでの統合を続けており、これは米国の投資銀行であるモルガン・スタンレーとスイスのコンサルティング会社LuxeConsultが共同で発表した2019年のスイスの時計製造市場レポートの重要な発見の1つです。

       レポートでは、2018年のスイスの時計小売売上高は518億スイスフラン(VATを除く)であったと推定しています。これに対して、スイス時計産業連盟(FH)によると、スイス時計の輸出は2018年に212億スイスフランに達しました。報告されたデータによると、約520億スイスフランの構成は次のとおりです。スウォッチグループは28.6%、ロレックス(チューダーを含む)は23.5%、リシュモングループは18.4%、ルーブルグループ(BVLGARIを含む) TAG Heuer、Hublot、Zenith)が7.9%を占め、市場の他のプレーヤーの余地をほとんど残していません。エルメスの時計の売上高は1億9500万スイスフランで、市場占有率は0.7%です。ケリング(GUCCI、アテニアン、GPジラールペルゴを含むケリング)の売り上げは3億8千万スイスフランで、ケーキの1.6%に過ぎません。http://www.ikebukuro777.com/goods/kind_1_1.html

«2021222324252627282930313233343536373839404142»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by 清水義文