清水義文の小屋

网摘文章を集めて

偏光スイス時計市場はロレックスの最高シェアを持っています

 

スウォッチ、ロレックス、リシュモン、LVMHなど、350のスイスの時計ブランドが市場で競い合っています。 )75%のシェアを占め、絶対的に支配的です。スイスの時計製造業界は引き続き高レベルでの統合を続けており、これは米国の投資銀行であるモルガン・スタンレーとスイスのコンサルティング会社LuxeConsultが共同で発表した2019年のスイスの時計製造市場レポートの重要な発見の1つです。

       レポートでは、2018年のスイスの時計小売売上高は518億スイスフラン(VATを除く)であったと推定しています。これに対して、スイス時計産業連盟(FH)によると、スイス時計の輸出は2018年に212億スイスフランに達しました。報告されたデータによると、約520億スイスフランの構成は次のとおりです。スウォッチグループは28.6%、ロレックス(チューダーを含む)は23.5%、リシュモングループは18.4%、ルーブルグループ(BVLGARIを含む) TAG Heuer、Hublot、Zenith)が7.9%を占め、市場の他のプレーヤーの余地をほとんど残していません。エルメスの時計の売上高は1億9500万スイスフランで、市場占有率は0.7%です。ケリング(GUCCI、アテニアン、GPジラールペルゴを含むケリング)の売り上げは3億8千万スイスフランで、ケーキの1.6%に過ぎません。http://www.ikebukuro777.com/goods/kind_1_1.html

人気ブランドのクラシックな3つのレプリカ時計を再現

sayingにもあるように、すべてが元の良いです。ただし、時計に関しては、一部のオリジナルモデルは非常に希少であるか、高価すぎるか、見つけるのが難しいか、あるいはその両方です。このタイプの時計は非常に人気があり、供給が不足しており、商業的な理由から、ブランドは繰り返し使用することを選択します。いくつかの商業的な色があることは避けられませんが、レプリカ時計は、対応するブランドの歴史における重要な瞬間を強調し、同時に顧客に製品を可能な限り本物にする機会を与えます。


彼らがショーをしていることを疑ってはいけません、あなたと私は何をすべきですか?

7月1日から、上海ではゴミの分別が厳密に実施されます。 この点で、一部の人々は問題を表明し、一部の人々は実施の強さについて楽観的でなく、規則の違反によって引き起こされた紛争の報告さえあり、戦った。 しかし、私はこれから始めるのは良いことだと思います、ゆっくりと、それは常に習慣になり、私たちが住んでいる環境と私たちが住んでいる地球にとって不可欠です。

廃棄物の分別、リサイクル、またはプラスチックの制限命令であっても、誰もが環境保護に貢献するためにそれぞれの役割を果たすことができます。 時々、ペットボトルを捨ててビニール袋を使用するように感じることもありますが、その蓄積はわずかであり、各人は世界中で76億人を抱えており、非常に印象的です。

タイミングモジュールエキスパートDubois-Dépraz

Dubois-Déprazといえば、高級時計ファンは時計製造業界で最も優れたサプライヤーの1つであるため、この名前に馴染みがあると考えています。同社は、世界で最も有名な時計製造ブランド( (特に計時と永久カレンダー)。この記事では、デュボア・デプラスの歴史と現在の状況を見て、同社初の統合されたクロノグラフムーブメントを紹介します。


 複雑な時計を作成するための2つの基本的な方法があります:統合とモジュラー。統合とは、さまざまな機能を単一のムーブメントアーキテクチャに統合することを意味します。モジュール式の手段は、基本的な表示のみを提供する基本的な動きに、別のメカニズム(モジュール)によって提供される追加の機能/ディスプレイを移植します機能。

通好みの老舗名門ブランドは、今こんなモダンデザインに!

ユリス・ナルダンといえば、1846年創業の老舗にして、船舶用のマリン・クロノメーターや懐中時計の名門として名を馳せ、時計好きには「天文三部作」と呼ばれる超複雑時計で知られる玄人受けブランド、という認識を持つ人も多いだろう。

どこよりも早くシリコン素材の優位性に注目したり、ムーブメント自体が回転して分針の役割を果たす独自のカルーセル時計「フリーク」を開発したりと、何かと“通”を喜ばせてきたこのブランドが、2019年、「X(エックス)」というコンセプトで、新モデルを発表した。

シチズン プロマスター誕生30周年記念限定パイロットウオッチ登場

1989年、世界初の高度・気圧計つきの腕時計として誕生したシチズンのプロマスター。「スポルテ アルティメーター」と名づけられたその時計は、海抜マイナス300m~プラス5000mまでの高度を10m単位で5分連続表示可能。任意の七箇所の高度、到達時刻を保存可能で、マイナス20度でも作動する耐低温性を備えた本格冒険時計であった。

そのプロマスター誕生30周年を記念し、限定パイロットウオッチが発売される。航空機のコックピットやヘッドアップディスプレイを想起させる5層構造のフェイスには、「ワールドタイム(39タイムゾーン)」、「デュアルタイム」、「アラーム」、「パーペチュアルカレンダー」、発電量を示す「ライトレベル・インディケーター」、「クロノグラフ」を装備。光発電エコ・ドライブGPS衛星電波時計の最上位ムーブメントCal.F990を搭載し、時刻情報だけならばGPS衛星電波の受信は、なんと最短で「3秒」と世界最速レベル。従来モデルに比べ時刻修正時の運針スピードも倍速に高速化されている。ホームとローカルの時刻を1ステップで入れ替え可能な「ダイレクトチェンジ機能」は海外出張の際など非常に重宝する。航空計算尺だけでなく、ビジュアルシグナルコードも備えた本格パイロットウオッチ仕様。ケース、ブレスレットにはシチズンのお家芸、スーパーチタニウムを使用。シチズンの表面硬化技術デュラテクトMRK+DLCで擦り傷だけでなく、打ち傷にもつよいタフネス仕様に仕上がっている。また、同時に通常仕様のモデルも発売される(表面硬化の種類が異なる)。

国内3店舗目となる最新のブティック!

リシャール・ミルの東京・銀座、大阪・心斎橋に続く、国内3店舗目のブティックが神戸・元町にオープンした。

リシャール・ミルといえば、最高の技術革新、最高の芸術性とデザイン、そして、伝統的な高級時計製造の3つの要素から作られるエクストリームウォッチ。その世界観を体感できるコンセプトブティックとして、リシャール・ミル アートディレクションチームが、世界のブティックと同じ、曲線と光を生かした特徴的な空間をデザイン。2フロア床面積80㎡のゆったりした店内は、趣向をこらした各エリアで色や素材もそれらに合わせ厳選。居心地のいいスペースにメンズ、レディスの時計が並ぶ。

ジャガー・ルクルトの時計を簡単に購入することはできますか?

今日では、多くの消費者が高品質の模造時計を好んでおり、特に有名なメーカーの時計は、現代の消費者の第一選択となっています。これらの製品の品質と価格が注目を集めているため、多くの新しい友人がしばしば偽物の時計の購入場所について質問します。多くの経験豊富な消費者は、オンラインストアでこの製品をお勧めします。なぜなら、人々はここで真の模倣時計を選ぶことができるからです。

消費者が高い模造時計を選択すると、ジャガー・ルクルトの時計は今日非常に人気があります。製品のデザインスタイルとスポーツ品質は非常に優れています。多くの新しい友人がそのような製品を買っています。その際、最初に高級ファミリーウォッチ製品ファミリーのどのメーカーに相談します。実際、有名なメーカーの製品を選択する限り、その品質は非常に信頼できますが、製品を製造する際には各メーカーに独自の利点とスタイルがあります。

どのシリーズのオメガレプリカ時計が最も人目を引くか

レプリカ時計の出現により、多くの消費者は自分の選択ニーズを満たすことができるため、レプリカ時計は現在非常に人気があります。オメガのレプリカ時計は市場で非常に人気があります。オメガバタフライレプリカウォッチはどこで購入できますか?有名なメーカーの製品を選択する場合は、専門の販売プラットフォームで購入する必要があります。この製品は、オンラインストアにアクセスしてこの製品を購入できます。有名なすべてのメーカーの高品質なリソースがここで販売されているからです。

今日、レプリカ時計には多くの利点があります。その中でも、製品の品質と販売価格はレプリカ時計の主な問題です。多くの友人は、そのような製品を購入するときに、しばしばそのようなコピーを求めるかもしれません。最も重要なことは、レプリカ時計の販売価格は主に生産コストの影響を受けます。有名なメーカーは、レプリカ時計の製造時に高品質のムーブメントと原材料を選択しますが、これは製品の価格に影響を与えます。

JFファクトリー製のパネライのレプリカウォッチはいかがですか

実際、深センで販売されるアナログ時計のメーカーは、一般的に深セン時計の販売は多くの側面とレベルに基づいているため、多くの人は理解していません。では、ここで販売されている時計をどのように見つけますか?まず、購入する時計の価格に依存します。深Shenzhenでは、人工時計メーカーの販売が多くのプラットフォームを確立しています。結局、1980年代以来、南部の多くの都市は、開発と形成を続けるために外国の技術に依存してきました。 。

深センはどのように高級な模造時計を販売していますか?数千元の費用効果が高く、適切に設計された時計も開発ニーズを満たします。したがって、時計のデザインから時計のマッチングまで、深セン地域と時計の画像を簡単に統合できます。時計メーカーを選択する際には、詳細も決定する必要があります。多くの種類の時計とその価値(負荷レベルを含む)は非常に包括的なものです。

チューダーヘリテージブラックベイシリーズ79220Rステンレススチールウォッチ

 ダイヤルのロゴは、チューダーが初期に広く使用していた商標ローズを使用し、時計の友人から「小さな赤い花」と愛称で呼ばれたため、チューダー・カイ・チェン・ビワン時計のこの赤いベゼル。 「リトルレッドフラワー」は2012年に初めて発売され、2013年にGPHGが設立した「ルネッサンス賞」を受賞しました。それ以来、「リトルレッドフラワー」は有名になり、チューダー海城美湾シリーズの古典になりました。 特に、文字盤の目盛りはレトロブラウンで装飾されており、テーブルミラーは前世紀中頃に非常に人気があったアーチ型レンズを模しています。 2016年、チューダーはムーブメントから赤いベゼルを備えたKai Cheng Biwanウォッチを発売しましたが、伝統とレトロを尊重するという観点から、「小さな赤い花」の味はまだ他に類を見ません。

チューダーノースFLAG 91210Nスチールストラップウォッチ

チューダーは2015年に新しいモデルであるノースフラッグシリーズを発売しました。昨年と今年この時計が表現する探検の精神を促進するために、全国のさまざまな都市でロッククライミングチャレンジを開催しました。 この時計のブランドにとっての意味。 もちろん、時計の大部分の友人にとって、その最も重要な意味には、チューダーの最初のバッチの自己生産ムーブメントが自然に装備されています。これは、チューダーツールテーブルの実際の意味を本質的に高める画期的な意味を持っています。 2015年の発売以来、この時計は世界市場で非常に人気があります。斬新なデザインと断固とした外観を持っています。著者の実際の経験によると、文字盤は本当に魅力的です。時計は良い質感と適度な厚さを持ち、屋外を愛する友人に非常に適しています 。 

ティソNBA協力モデル2350元黄H明広告モデルが販売されています

最近、ヘンリーワールドウォッチセンターのブルーアイランドビルの店を訪れたとき、2350年にティソNBA協力モデルが販売されており、主要チームの記念モデルが在庫がないことを知りました。 シリーズの時計は在庫があり、対応するLiu Yifei承認モデルは完売し、注文する必要があります。 さらに、T-Touchウォッチなどの他の象徴的なモデルには、ユングフラウメモリアルモデルなど、一部のモデルが在庫されています。

機械式腕時計の淘汰により ハズレのない良作が多数

1970年代はクオーツ式時計の台頭により、スイス時計ブランドの多くが淘汰されました。しかしその分、この時代に製造された機械式モデルは“手抜き”のない良作が多数存在します。ペラトン自動巻き機構の完成形Cal.8541Bを備えたIWCのヨットクラブなどはその最たる例といえるでしょう。一方で個性的なデザインが流行った時代でもあり、薄型時計やゴールドを使ったラグジュアリー系モデルが多く見受けられるのも特徴です。 

大空を想起させる文字盤表現にMOPを採用

ブライトリング「アベンジャーⅡ GMT ブルー マザー・オブ・パール」50万7600円/Ref.A329CMPPSS
色彩豊かなブルーMOPを採用した日本限定モデルは、ミリタリー由来のアベンジャーでありながらドレッシーな雰囲気も漂います。

 

空と雲を想起させるダイアルには24時間で1周するGMT針がセットされており、これと24時間表記が打刻された両方向回転ベゼルの組み合わせで第3時間帯まで把握できます。

天然素材=すべての個体が1点もの

マザー・オブ・パール(以下、MOP)は、真珠母貝を切り出して作られる天然素材です。最大の特徴は、いくつもの層が織りなす幻想的な模様と、その模様がこの世にひとつしか存在しない一点モノであること。

 

300本の限定製造だったとして、その300本すべての模様が異なるわけです。また、素材自体はドレスウオッチの定番ですが、天然モノなので希少性があります。

 

例えばスポーツウオッチにMOP文字盤を組み合わせると、不思議とエレガントな雰囲気に仕上がるというのも特徴。その好例が、ブライトリングから発表されています。

ジャガー・ルクルトが新しい101フイユホワイトゴールドダイヤモンドレディースウォッチを発表

ダイヤモンドのベールを披露する新しい101フイユホワイトゴールドレディースウォッチ(モデル:Q2863303)は、プロの時計製造技術と究極のジュエリー職人技を組み合わせ、ジャガールクルトの伝統を完璧に解釈しています。 2018年にベネチア国際映画祭で開催された101レーヌと101フイユウォッチのリリースに続いて、ジャガー・ルクルトのワークショップは、その並外れた遺産からインスピレーションを得て、1959年に最初に登場した象徴的な時計に新しい命を吹き込みます。

エレガントな葉(フイユの由来)の下にある新しいジュエリーウォッチには、ジャガー・ルクルトキャリバー101ムーブメントが搭載されています。ムーブメントは1929年に誕生し、現在でも世界最小の機械式ムーブメントです。キャリバー101の体積は0.2立方センチ、厚さ3.4ミリ、重量は1グラムのみですが、ムーブメントには最大98個の部品が含まれており、すべての部品はジャガー・ルクルトの職人によって製造および組み立てられています。

ブレゲが現代百貨店と貿易センターに新しいブティックをオープン

ブレゲは、現代貿易センターの高級ショッピングモールの中核に位置するソウルに新しいブティックをオープンしました。


        この新しいブティックは、ブレゲの時計製品を展示するだけでなく、ギョーシェパターンで装飾されたステンドグラスのファサードなど、ユニークなブランドシンボルをデザインに取り入れて、純粋なブレゲの世界に没入感を提供しています。


        さらに、このストアでは、大きな青い火のエナメルダイヤルを備えたクラシッククラシック5177ウォッチや、女性愛好家に人気のクラシッククラシック9068ウォッチなど、最新の時計のコレクションも展示しています。 見込み客は、ブティックセンターのプライベートラウンジに足を踏み入れると、スタッフのプレゼンテーションと説明を聞くことができます。

スイスのプロホッケー選手、ニコ・ヒッチェルがブライトリングの家族に加わりました

2017年6月23日、Nico Jersey HitchellはNHLドラフトでニュージャージーの悪魔に選ばれ、NHLにチャンピオンとして参加した最初のスイス人選手になりました。世紀の変わり目に、ニュージャージーデビルズはNHLで最も成功したチームの1つとなり、1995年から2003年の間にスタンレーカップで3回優勝しました。 NHLの最初の2シーズンでは、ニコヒッチャーはハイピックを失望せず、安定したプレーでニュージャージーデビルズチームの礎となった。これまでに、151試合でニコ・ヒッチェルは37ゴールと62アシストを記録し、2017/2018プレーオフへのニュージャージーデビルズのプロモーションで重要な役割を果たしました。

さりげないニュージーカラーでチームを後押し

もうひとつのモデルは、国旗のブルーとレッドをモチーフにした「シーマスター プラネットオーシャンGMT “ディープブラック” 第35回アメリカズカップリミテッド エディション」。

ブラックセラミックのケースに収めたセラミックのベゼルには、リキッドメタル®製のダイビングスケールが装備され、こちらはレース前の15 分間がカウントダウン可能に。最初の10 分間は、ニュージーランド国旗に用いられているブルーとレッドのラバー、最後の5 分間はリキッドメタル®製のスケールでカウントします。

過酷なレース現場での適応能力は抜群

レースがスタートするまでの重要な5分間をカウントできるレガッタ機能は、アラーム毎に音のパターンが変化するのでクルーへの合図もスムーズ。裏蓋にダブルバックシステムを採用しているため、しっかりと音を響かせることができます。

 

ケースにはブラッシュ仕上げを施し、ソフトでなめらかな印象に。錆びにくく、アレルギーを起こす化合物を含んでいないグレード2 のチタンを使用しているので、安心して身につけられます。

ブラックダイアルにブルーのリングとホワイトのマーカーという組み合わせで、レースのように一刻を争うシチュエーションでもひと目で時間の経過が判断可能。ニュージーランドの国旗に描かれた南十字星をイメージした星が、デザインのポイントになっています。

ラグジュアリーウオッチが手に入るチャンス!

EDOX「クロノオフショア1 クロノグラフ オ-トマチック」/自動巻き/41万円相当/Ref.01122-37RBU3-BUIR3-L/45mm径
深く蒼い海を想わせるディープブルーのセラミックベゼルは、サファイアと同等の高硬度でキズへの耐性に優れ、時計の外観を美しく保ってくれます。

さらに、パワーボートの船体にも多様されているカーボンダイアルと高級感のあるクロコダイルストラップも同色に統一。ラグジュアリースポーツウォッチと呼ぶに相応しく、目にするだけで惚れ惚れしそうな一本です。

タイプ別・運命の腕時計を賢く買うコツ【機能編】

ちょっといい時計が欲しいけど、何を買えばいいのか分からない…。そんなお悩みを持つ“時計購入予備軍”の皆さんに、本気で買いたいと思える時計選びをご提案。今回は機能面に注目します。

アンダー60万で見つける運命の1本
精密計測やタイム管理、他国の現地時表示など「時刻を知る」こと以外にも、腕時計にはさまざまなシーンで役立つ機能がいっぱい含まれています。その中でもキーワードとなる「クロノグラフ」「GMT」「耐磁」「ロングパワーリザーブ」のカテゴリーから、60万円以下の買いな1本をピックアップ!

«23456789101112131415161718192021222324»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by 清水義文