清水義文の小屋

网摘文章を集めて

ヴァシュロンコンスタンタン フィフティーシックスってどんなモデル?

 

ヴァシュロンコンスタンタンといえば、ドレスウォッチのパトリモニー、スポーツウォッチのオーヴァーシーズが定番でした。

しかし、SIHH2018にて新コレクション「フィフティーシックス」が登場。

美しくスタイリッシュなデザインは熱烈な支持を集め、以降その人気は急速に高まりを見せています。

今回は話題沸騰中の人気モデル「フィフティーシックス」にフォーカスし、どんなモデルなのか、どのような魅力を持つのかという点について掘り下げていきます。

リーズナブルに真のスイス製時計を楽しもう~アクイス,ダイバーズ65など~

20代・30代の男性が、初めて自分用に腕時計を購入する。そんな時にお勧めしたいのがオリスです。

オリスは、創業115周年を迎えたスイス老舗時計メーカーです。しかも、「100%スイスメイド」の「機械式時計」しか作らないことを宣言しており、時計愛好家から高評価のブランドでもあります。

しかしながらオリスの真の強みは超リーズナブルなこと!10万円前後であるにもかかわらず、質のたかいスイス伝統時計を味わうことができるのです。

この記事では、そんなオリスの魅力と人気モデルをご紹介いたします。

オメガ 東京オリンピック2020 限定シーマスターを発表!

東京オリンピック2020まで一年をきり、いよいよカウントダウンが始まっています。

1932年以来、計28大会ものオリンピック・パラリンピックでオフィシャルタイムキーパーを務めてきたオメガは、毎回その年の開催地をオマージュしたような限定モデルを発表してきました。

既に東京五輪スペシャルエディションはスピードマスターで発表されていましたが、この度シーマスターもリリース!スタイリッシュながら、味わい深いモデルに仕上がっております。

各モデル限定2020本生産とのことですが、デザインだけを見ても人気は必至。供給数を大きく上回る需要が予想されます。

プロがお勧めする!メンズ腕時計の人気ブランド20選

男性のお洒落アイテムとして欠かせない腕時計。

1,000円以下で買えるモノから数百万円のブランド時計まで様々な時計が存在します。

よりスタイリッシュに時計を着けこなしたいのであれば、ステータス性・デザイン性・素材の質に優れる高級時計を手にするのがオススメです。

そこで今回は銀座の時計専門店 GINZA RASINのスタッフがメンズ腕時計の定番人気ブランドをご紹介致します。

これから時計を趣味にしていきたい方に是非ご一読して頂きたい内容です。

超クール!車好きも嬉しいF1×腕時計特集

 

ロレックスのデイトナやオメガのスピードマスターなど、モデル名の由来にもなるほど腕時計とレーシングカーの関わりは密接です。 また、時計好きで車好きな方は多いのではないでしょうか。

世界的にも有名なレーシングと言えばなんといってもF1(フォーミュラ1)! そこでこの記事では、F1にインスパイアされた超クールな腕時計をご紹介いたします!

ただのデザインの踏襲ではなく、F1で実際に使用される技術を受け継いだ優れモノもありますので、車が好きな方もタフな時計が欲しい方も必見です。

グランドセイコーのロゴ違いについて徹底解説!

グランドセイコーは過度な装飾を施さないシンプルなデザインであることから一見どのモデルも同じに見えますが、よく見るとロゴが12時位置にあったり、6時位置にあったりします。

この違いは一体何を意味しているのか?

今回はグランドセイコーのロゴの位置によって時計にどのような違いが生じるのかについて解説していきます。

グランドセイコー ロゴ

目次 
グランドセイコーのロゴ
ロゴを変更した意味
旧ロゴと新ロゴの見比べ
スプリングドライブ
メカニカル
クォーツ
新旧ロゴによる定価の違い
まとめ
グランドセイコーのロゴ
グランドセイコーのロゴは「GS」と「Grand Seiko」の英文字をあしらったシックなデザインです。力強くも上品であり、幅広い世代から支持を受けているロゴだといえます。

オメガ ジュネーブのお勧めモデル8選~あの日憧れたアンティーク時計

ジュネーブは1950年~70年代にかけて製造されたオメガの古き良き時計です。

現在はオメガのアンティークウォッチとして扱われ、今のオメガにはないデザイン性から40代以上の男性を中心に密かに人気を博しています。

現行モデルと比較すると流行りのモデルであるわけでもなく、実用性が高いわけでもない。

しかし、ジュネーブを所有している方の満足感は高く、買ってよかったという声もよく聞きます。

何故、それ程までにジュネーブは愛されてるのか?

今回はその理由について解説してきたいと思います。

両面にすることはできません、両面を購入することができます

時計の鏡は時計の非常に重要な外観部分であり、その役割は、水蒸気、ほこりを隔離して、手、ダイヤル、および動きを保護することです。 ガラスは最も長い間使用されている時計素材であり、何百年も使用されてきましたが、この素材は非常に壊れやすいことがよく知られています。

イギリスの植民地インドでは、イギリスの騎兵隊の将校がしばしばポロをしました。 1930年、セザール・デ・トレイは古くからの友人と会うためにインドを旅しました。 ポロの試合後、プレーヤーは割れたガラスミラーを手に持った時計を見せ、激しいポロの動きに問題なく耐えられるほど強い時計を設計するように頼みました。

オメガコンステレーションシリーズの開発履歴の詳細な解釈

コンステレーションには66年の歴史があり、現在オメガで最も古いシリーズの1つです。 1952年の誕生以来、コンステレーションシリーズは、1950年代の「パイパン」ダイヤルから、1970年代の極薄クォーツ時計、1982年のマンハッタン星座、そしてその象徴的なブラケットまで、審美的な変化を遂げてきました。 現在、多くの星座モデルには天文台ムーブメントが搭載されており、豪華さと精度の融合に敬意を表しています。 この記事では、オメガ星座の歴史に戻って、この不滅のシリーズがどのように生まれ、進化し、発展したかを探り、ユニークな星の魅力を獲得します。

薄くてゴージャスなSandriverカシミアバレエ

10月、中国の高級カシミヤブランドSandriver Sha Juanは、移動しようとしている古い店の向かい側に新しい旗艦店を発表しました。

8年前にSandriverが最初の店舗をオープンしたとき、このエリアはあまり人気がありませんでした。古い店はギャラリーのスタイルでデザインされており、ディスプレイと色は荒れた環境とは大きく異なりますが、写真家が好むコントラストとは対照的に、一部の顧客は偶然通り過ぎて常連客や古い友達になります。

新しい旗艦店は、ヨーロッパのワークショップ時代に続いた通り側の店のように、通りに面した2階建てで大きくなっています。階下には小さな庭があり、ゲストが座って屋外のアフタヌーンティーを楽しんだり、民族衣装を着た内モンゴル人アーティストがマトウチンを演奏します。

「ロイヤル オーク オフショア」。30秒のシリーズ動画を公開

 2018年6月29日、ル・ブラッシュ: ロイヤル オーク オフショアの25周年を記念して、スーパーコピー時計オーデマ ピゲのCEOフランソワ-アンリ・ベナミアスと同社所属の歴史家マイケル・フリードマンが、新たな分野を開拓してきたコレクションについてのストーリーと与えたインパクトについて語る30秒のシリーズ動画が公開されました。


  1993年に大型で力強いモデルとして初めて登場したロイヤル オーク オフショアは、それまでの慣習を打ち破り、伝説的なラグジュアリースポーツウォッチとして世界的な潮流を生みだしました。以来、ロイヤル オーク オフショアは挑戦を続けています。コレクションからは幾度となく新たなデザインが生まれ、 アーノルド・シュワルツェネッガーやジェイ・Z、レブロン・ジェームズなど世界に名だたる愛好家たちに愛用されてきました。 マイケル・フリードマンは「オフショアは若い世代のために作られた時計です。ほとんど反体制とも言えるアンチ・エスタブリッシュメントの側面があったことも成功の一因でしょう。工業的な素材を採用し、大型で力強くダイナミックでありながら素晴らしい手仕上げが施されたラグジュアリーウォッチであることが、25年後もなお意義のある時計であり続けている理由のひとつでしょう。」と説明しました。

百貨店ショップインショップで日本最大の直営店。オメガショップ西武池袋 7月24日オープン

「オメガショップ西武池袋」は、百貨店に入る店舗の中で最大売り場面積を誇ります。最新モデルから人気ウォッチコレクション、ファインジュエリーやアクセサリーまで揃う豊富な ラインナップをラグジュアリーな空間でゆっくりとご覧いただけます。


  店内は、明るく開放感のあるホワイトフローリングに、ブランドを象徴するレッドカラーの カーペットがアクセントとなり、オメガの世界観をより引き立てるインテリアになっています。また、壁面に時計を埋め込むようにディスプレイするなど、よりモダンなデコレーション要素も加わります。さらに店舗奥には、広々としたソファースペースが設けられ、ゆったりとくつろぎながら商品をお選びいただけます。

オリスの象徴「ビッグクラウン ポインターデイト」復刻。伝統のデザインとモダンなスタイルで8月発売

オリスの象徴であるビッグクラウンが、誕生から80年を記念して復刻されることになりました。ものづくりにこだわる人に向けて、時代を超えたオリスのデザインが、モダンなカラーと素材でリニューアルされて登場します。


  パイロットのための時計「オリス ビッグクラウン」、それは定番のデザインで、時計作りの象徴でありヒーローです。1938年の発表から80年となる今年、オリスの顔ともいえるこの腕時計が復刻されることになりました。コインベゼル、ポインターデイト、そしてビッグクラウンといった主な特徴はそのままに、新しいデザインに生まれ変わって登場します。

時計の優れた機能に見合う美しさ

 

 1931年に誕生した有名なレベルソを象徴する、アールデコ様式のラインを描くこの新作コレクションは、ジャガー・ルクルトの歴史や遺産から切り離すことのできないオリジナルモデルにオマージュを捧げており、時を超えた比類のない独自のコードが見事に踏襲されています。表面に配された サンレイ仕上げのブルーダイヤル、手作業によるシルバーのインデックスやドーフィン針は、 6時位置で宙を舞っているかのようなフライング・トゥールビヨンの魅惑のスペクタクルを引き立てています。そして裏面のコート・ド・ジュネーブ仕上げを施したグレイン仕上げのダイヤルは、第2時間帯や2時位置に控え目に配したデイ/ナイト表示、スモールセコンドといった象徴的な機能を 備えています。対照的ながら相互関係にある2つのダイヤルのどちらか一方が、ワンタッチで姿を現わします。奥深いブルーの表ダイヤルは大胆なエレガンスを際立たせ、ラフメタリックの裏ダイヤルは控え目な気品を漂わせています。究極の洗練美を持った1つの同じフライング・トゥールビヨンは両面から眺めることができ、わずかにカーブを描く丸みを帯びたプラチナ製ケースのダイヤル下部に収まっています。この機能は、魅惑的で見事なアクセントを持っており、目利きの時計収集家を大いに魅了します。

繊細さと超複雑機構が調和した比類なきタイムピース

象徴的なハイブリス・メカニカ 11とレベルソ・トリビュート・ジャイロトゥールビヨンの系統を 継ぐこの比類なきタイムピースは、時計に精通した愛好家が求め、高く評価する洗練のシンボルでもある理想的なプロポーションを誇っています。レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・デュオの初期コンセプトからハイレベルな装飾に至るまで、精巧さの探求がジャガー・ルクルトの熟練時計 職人の原動力となったことは言うまでもありません。トゥールビヨンの可動式ケージとヒゲゼンマイ付きテンプを巧緻なボールベアリング機構で支える技術的偉業に加え、時計の裏面で自由に表現させるなど、さまざまな点で傑出したモデルです。1つの時計で2つのタイムゾーンの表示を可能にする 2つのダイヤルがジャガー・ルクルトのアトリエで生み出された革新的なコンセプトの真髄であり、反転式の原理はジャガー・ルクルトにとって無限のインスピレーションの源となっています。1つの時計に異なる2つのダイヤルを備えた名高いレベルソ・トリビュートは、この複雑機構を宿すために設計されているかのようです。このモデルでは、デュオのコンセプトのデザインを全面的に見直し、それぞれの部品がわずか9.15mmのプラチナ製ケースの中で重なり合うように新たな配置を採用しました。また複雑機構を搭載した1つのムーブメントに2組の針を配するという、壮大なチャレンジにも挑んでいます。

フェンディマイウェイカリートウォッチ

ユニークなサングラスをかけたカールの顔に基づく似顔絵は、シルバー、ホワイト、ブラックのラッカー仕上げの文字盤全体に広がり、3つのダイヤモンドが時間マーカーとしてはめ込まれています。 フェンディの3色のホッキョクギツネの毛皮で作られたグラミーテリーもあり、独自の個性を持っています。 テリータックが開いているかどうか、聞いてください!

霊魚
また、フェンディの時計であり、テリーを取り外すだけでなく、フェンディのクレイジーカラットのタイムマーカーは、アイデアに応じて色を変えることができます。 クラウンを静かに回すだけで、宝石の色を白からピンク、そして虹に変えることができます。これにより、美しさと繊細な女性らしさが一目でわかります。

新しいタグ・ホイヤージュネーブ時計鑑賞

ブランドのベストセラーモデルとして、新しい2017 HEUER-01クロノグラフウォッチは完全にマットブラックセラミックで作られています。 ケース、ベゼル、ラグ、ミドルケース、および擦れる可能性のあるすべての部品は、高度に設計された黒いセラミックで作られています。 この素材は、比類のない耐スクラッチ性と完璧なディープブラックデザインのためのマイクロブラスト表面仕上げを備えています。 この時計は、これまでにないモダンな雰囲気とピュアなスタイルを提供し、H字型のマット効果が施されたセラミックストラップは、非常に快適な装着感をもたらし、時計製造に最適な素材であることを証明しています。 。 

バレンタインギフトウブロビッグバン“ワンタッチ”ウォッチ

ユニークな黒と白の色調を採用したこのビッグバンシリーズのユニークな外観の時計は、細部の完璧さとして説明することができ、品質を求める都市の愛好家のための排他的な愛の瞬間を作ることに尽力しています。 同時に、「ワンクリック」クイックチェンジストラップシステムが装備されており、着用者は簡単にストラップを変更してさまざまなモデリング変更を行うことができ、優れたスタイルになります。


直径39 mmのケースを備えたウブロビッグバン「ワンタッチ」ウォッチは、42個のブリリアントダイヤモンドがセットされたベゼルです。 男性用のビッグバン「ワンタッチ」ステンレススチールウォッチにはブラックダイヤルがあり、ベゼルとケースはステンレススチールで作られており、ブラックの天然ゴム製ストラップ、ホワイトビッグバン「ワンタッチ」キングゴールド この時計は、18Kキングゴールドケースに160個のゴージャスなダイヤモンドをあしらい、緻密な雰囲気で装飾されています。

360の子供用時計ギフトオープニングシーズンJingdongモールは完全な削減活動をお楽しみください

親にとって、子供の安全性の問題は常に最優先事項です。 360の子供用時計5には、複数の正確な位置決め、Bluetooth付属、安全フェンス、動作軌跡の記録など、複数のセキュリティメカニズムがあり、親がいつでも子供の位置を把握できることが報告されています。予期しない状況が発生した場合、子供はすぐにワンボタンSOSを有効にでき、時計の担当者はアラームメッセージを受信して、すぐに親に知らせます。

同時に、子供向けに設計された360の子供用時計5として、インテリジェントな音声インタラクション、ディープラーニング、通話のインテリジェントなノイズリダクション、360 OS for Wear、99.9%の高純度など、多くの取り組みも行っています。親と子が障害なしでいつでも通信できる高解像度の通話機能;インテリジェントな音声、子供たちが学習するための個別指導は、子供の「百科事典」、「賢い仲間」と呼ぶことができます;良い習慣形成メカニズムは、子供たちが良い習慣を育てるのに役立ちます、休憩時間など

「360ファミリーフォンウォッチ」が正式に蘇寧テスコを発売

電話の時計に関しては、最初に頭に浮かぶのは、近年キャンパスを席巻したスマートな子供用時計です。統計によると、2016年、スマートな子供用時計はドローン、スマートカメラ、その他の製品を上回り、今年最もホットなスマートハードウェアになりました。その中でも、スタイリッシュな外観、高品質のコンテンツ、手頃な価格の360の子供用時計は、年間182万台の販売記録を作りました。

360の子供用時計が成功した後、360はスマート時計の市場を高齢者向けにし、製品の安全性遺伝子を拡大し続けました。数日前、最新の「360ファミリーフォンウォッチ」が正式にSuning Tescoを発売しました。この時計には、正確な位置決め、高解像度の呼び出し、危険警告、ワンクリックヘルプ、大きなフォントなどのコア機能があり、高齢者によく見られる簡単な紛失や交際の欠如の問題を軽減するのに役立ちます。

ロレックスは貴重な時計の作成に注力し、人気のGMTMasterIIが復活

ロレックススーパーコピー時計の人気時計は過去最高を記録し、GMTMasterIIが復活しました。 ubmarinerとGMT Master IIは常にロレックスの人気モデルであり、Submarinerは無視することはできず、製品ライン全体を考慮しても、その人気は最高のものの1つである必要があります。セールスポイントをもう1つ上げて、2色の円が戻ってくると、人気がさらに高くなります。これら2つのモデルの外観は似ており、違いは非常に微妙であり、選択するときにプロパティの配置から決定する方が簡単な場合があります。

模造時計の力を維持する方法

Zenithの優れた模造テーブルには、絶妙な仕上がりと優れた品質がありますが、日常のメンテナンスを重視する場合にのみ、時計の寿命を延ばすことができます。それで、私が本当に上手いとき、どうすれば時計を維持できますか?

Zhenli Time Fine Tableのメンテナンス方法

1.時計の掃除を模倣します。時計の使用中、機械に加えられた潤滑油は長時間の潤滑油のためにゆっくりと蒸発し、乾燥します。歯車の相互摩擦により金属微粉が生成され、回転抵抗が増加します。ほこり、繊維などは常にケースの表面によって分離されます。侵入し、機械を汚す。したがって、時計を一定期間使用した後は、分解して給油する必要があります。

オメガ、スーパーシリーズ「アポロ11」をリリース

多くの人間が世界を変えた場合、1969年に初めて人間が月に上陸しました。宇宙飛行士の有名な物語から月面の足跡まで、月へのアポロ11ミッションの成功は忘れられないものです。月へのアポロ11ミッションの50周年を記念して、有名なスイスの時計ブランドであるオメガ(OMEGA)は、人類が月に着陸した瞬間に敬意を表して新しい限定版の時計シリーズをリリースしました。

1969年7月21日、オメガスピードマスターウォッチは月面の宇宙飛行士に同行し、時計製造の歴史を作り上げました。パイオニア精神のリーダーシップの下で、オメガはイノベーションのペースを止めたことがありません。新しいスーパーマスターシリーズ「アポロ11」50周年限定版の時計は、ブランドの新たに開発された合金材料であるムーンシャイン18Kゴールドを使用し、そのユニークな色は夜空の月光に触発されています。 Moonshine 18Kゴールドは、従来のイエロー18Kゴールドと比較して、より耐久性のある色と光沢があります。新しい時計の表面を注意深く観察すると、ムーンシャイン18Kゴールドのユニークさがわかります。
革新的な精神は、アポロ11ミッションの成功の鍵であり、この精神は、オメガの新しいスーパーマスターシリーズの限定版ウォッチにも反映されています。時計は42 mmのステンレススチールケースで作られており、ベゼルには磨かれたムーンシャイン18Kゴールドが使われています。速度測定リングは、磨かれた黒いジルコニア(ZrO2)セラミックで作られており、その速度スケールはOMEGACeragold®テクノロジーによって作られています。

«23456789101112131415161718192021222324»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by 清水義文