« 上一篇下一篇 »

時間を見る以外に、腕時計は何に使えますか?

 時計を遊ぶ人は時計の輪というものについてはよく知らないはずです。腕時計は今の時間を認識できるほか、多くの複雑な機能を搭載しています。これらの複雑な機能の中には、ダイビングの時間を計算することから自動車の速度を測定すること、燃料の供給を測ることから火事の距離を見積もること、経緯度を確定することから世界のどこの場所かを知ることまでの時間……リングで完成できる仕事量は、人々の想像をはるかに超えるものがあります。
時計の輪は腕時計の中で重要な地位を占めています。その種類も多彩です。今日は、時計の輪について簡単に話してみます。いろいろな時計の輪はどう使うかを見てみます。
ダイバーズサークルはみんなよく知っているはずです。ダイバーがダイビングの時間を計算する利器です。ISO 6425規格によれば、ダイビングサークルは一方向に回転し、60分間の目盛を備え、目盛間隔は5分間に細分され、60分間の位置には発光の標識(通常は三角形または菱形)があり、分読数を決めます。