« 上一篇下一篇 »

1970年代に発表されたモデルのデザインとスペックを継承

「レイダー・シースカイ」は、ファーブル・ルーバの歴史を継承する代表モデルのひとつであり、高い防水性とクロノグラフを両立した「プロフェッショナルのための実用計器」です。デザインとスペックは、1970年代に発表された「シースカイ セカンドモデル」を継承。優れた視認性を発揮する「大きなインデックスと独特の形状の長短針」や曲線とのコントラストが美しい「14角形の風防リング」、さらに堅牢さの象徴である「クッションケース」を備えています。さらにそのディテールは、現代の技術によって洗練されたものとなっています。

つまり「レイダー・シースカイ」は、スイスにて1737年以来、脈々と連なる“ファーブル・ルーバの歴史”を体現した時計なのです。