« 上一篇下一篇 »

HUBLOT宇と輸入表のグローバルブランド大使陈漫掲幕「黒」という理念10週年に中国上海の展示会

2016年じゅう月25日、上海――が儚い光止めを永遠の映像が流れる時間、無声され凝固を有形の目盛り、宇汽船表10年がかりで、時間の「見えないのさ」の「黒」という理念。スイストップタブブランドHUBLOT宇輸入表「全黒”の理念の十週年中国巡回展示上海駅は上海恒隆広場で盛大に開幕。宇汽船表大中華区総経理よりルイ·弗(Loic Biverと宇輸入表ブランド大使、国際視覚芸術家陈漫も現場で今回の展示会は上海で開幕し、黒の腕時計臻品宇汽船表--ビッグBangシリーズ、経典融合シリーズなどの古典の演じる「見の可視」弁証法哲学と腕時計、収集家とハイエンド消費者達が分かち合う十年「黒」という理念の過程を1度のモダンなファッションの「黒」の宴。

2006年宇汽船表が初めて発表されBangビッグ全黒腕時計以来、「全黒」の理念とパイオニア哲学「見えないのさ」が生まれ。「不可」という全黒外観、「見える」の時計構造と精妙。弁証法の哲学関係や設計理念、製表界ではセンセーションと熱い議論が起きている。「不可」という形で時の流れを述べ、全黒腕時計もクラシカル腕時計の列にある。そしてこの概念の成功も、まるで宇輸入させ表は10年間をリードした腕時計とファッションの2つの分野の審美の傾向。最初からのつや消し質感、融合高複雑なムーブメントと大胆運用ハイテク素材、宇汽船表全黒腕時計のデザインを迎えつつ突破と驚きながらも「見えないことを維持しているの」の深い禪の教えにも少なからず。

活動の現場で、ルイ·弗を一枚だけよりファッションスタイルのビッグBang「ワンクリック式」王金密はめ腕時計を贈りたい陈漫、この黒い精霊をかきたてる陈漫芸術創作に多くのファッションセンス。国際視覚芸術家は陈漫撮影領域の功績を結び、のほかに足を踏み入れ絵画や映画制作。今回は彼女に自ら書いた「黒」の二文字は書道作品で、「全輸入贈る宇表黒”の理念の十週年を迎え、含蓄の美しさとシックな筆鋒持ち合い。