« 上一篇下一篇 »

平成を時計業界から振り返ってみた~日本経済・トレンド・業界の動向

 2019年5月1日、「平成」が終わりを告げるとともに、「令和」の時代がやってきました。
昭和天皇の崩御とともに改元された平成とは異なり、今回の改元は日本全国がお祭りムード。令和の幕開けを楽しんだ方もいらっしゃったでしょう。
平成は30年間以上も続きました。日本国内では経済面・文化面などで様々な事柄がありましたが、それは時計業界にも言えることです。できては消えていったブーム、市場、ブランドの生き残り戦略・・・昭和を激動の時代と呼ぶことがありますが、こと時計業界においては平成は「超激動」です。
この記事では、そんな平成の時計業界を振り返って総ざらいしてみました。