« 上一篇下一篇 »

ナイトラス・ケチは、第39回フランスドビルアメリカ映画祭に出席した。

新映画「ジョイ」(Joe)は、ラリー・ブラウンの同名小説を原作にして、監督のゲリ・ホスス監督が監督した。ニコラス・ケチが主役のジョイを演じ、かつての詐欺師は、15歳の男の子の手本と指導者になった。二人は頼りになって、汚れた密かな街を脱出するために、救いの道を歩いた。

『ジョイ』の舞台挨拶では、ナイトラス・ケチの黒の洋服が紺のネクタイを組み合わせて、左手に国際的な高級品ブランド万宝龍ニコラス凱世を身につけて時計を表示します。ワンピースの上品な格好をした韓国系の妻は得を得ている。

2012年にジュネーヴの高級時計展が登場して以来、国内外の人々の目を引き付けて、精進のカウントダウン技術が技術の父の輝かしい歴史を続けている。