« 上一篇下一篇 »

時計の優れた機能に見合う美しさ

 

 1931年に誕生した有名なレベルソを象徴する、アールデコ様式のラインを描くこの新作コレクションは、ジャガー・ルクルトの歴史や遺産から切り離すことのできないオリジナルモデルにオマージュを捧げており、時を超えた比類のない独自のコードが見事に踏襲されています。表面に配された サンレイ仕上げのブルーダイヤル、手作業によるシルバーのインデックスやドーフィン針は、 6時位置で宙を舞っているかのようなフライング・トゥールビヨンの魅惑のスペクタクルを引き立てています。そして裏面のコート・ド・ジュネーブ仕上げを施したグレイン仕上げのダイヤルは、第2時間帯や2時位置に控え目に配したデイ/ナイト表示、スモールセコンドといった象徴的な機能を 備えています。対照的ながら相互関係にある2つのダイヤルのどちらか一方が、ワンタッチで姿を現わします。奥深いブルーの表ダイヤルは大胆なエレガンスを際立たせ、ラフメタリックの裏ダイヤルは控え目な気品を漂わせています。究極の洗練美を持った1つの同じフライング・トゥールビヨンは両面から眺めることができ、わずかにカーブを描く丸みを帯びたプラチナ製ケースのダイヤル下部に収まっています。この機能は、魅惑的で見事なアクセントを持っており、目利きの時計収集家を大いに魅了します。

  パネライコピー時計史およびジャガー・ルクルトの歴史に重大な1ページを刻むアイコンピースである「レベルソ」は、世界で指折りの美しさを誇るレクタンギュラーウォッチとして特別な位置付けにあります。1931年に誕生して以来、人々を魅了し続けるレベルソは、頻繁にコピーされながらもケースを反転させるという独創的なシステムによって、決して他の追随を許しませんでした。ジャガー・ルクルトの熟練時計職人やアーティスト、その他の職人たちは、この反転式機構から絶えずインスピレーションを 得て、精巧かつ卓越した機構と究極の美を宿した数少ない貴重な逸品を愛する人々を喜ばせています。複雑機構と一目でそれと分かるデザインをまとう新作レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・ デュオもその1つです。ジャガー・ルクルトは、1つのモデルにフライング・トゥールビヨンと デュオのコンセプトを初めて組み合わせた、技術面と美的面の新しい融合を称える類まれな芸術作品であるこのタイムピースを時計収集家の方々に提供します。新作レベルソ・トリビュート・ トゥールビヨン・デュオは、光り輝く複雑さと精巧さが傑出していながらも、手に入れることができるタイムピースなのです。