« 上一篇下一篇 »

コンセプトは、常に進化しつづける近未来の“TOKYO”

 

グローバルに活躍する現代人に向けた「セイコー アストロン」は、地球上の全タイムゾーンに対応。ソーラー充電方式で駆動する世界初のGPS腕時計だ。クオーツに次ぐ、腕時計史の第2の革命を推進するアイテムとして、現在世界約50か国で高い評価を受けている。

このたび登場した最新モデルでは、白をベースとした都市コード表示部に赤文字で「TYO」(東京の都市コード)を配し、白のレザーバンドにはアクセントとして赤を採用。日本をイメージさせる白×赤のカラーリングが印象的だ。また、アート作品を思わせる美しいドーム形状のサファイアガラス、ミラー仕上げのケースや幾何学的なダイヤルデザインが、スタイリッシュでモダンな都市空間を演出。フォルムのすべてに近未来の「TOKYO」の世界感を閉じ込め、斬新でダイナミックなデザインを実現した。