« 上一篇下一篇 »

可憐なピンクゴールドモデルに注目

 

「プロトコール」は“国際儀礼・外交儀礼”という名をもつコレクション。4代目の会長であるイヴ・ピアジェ氏が結んできた、世界各国の王室や大使、セレブリティや芸術家などとの国際交流からインスパイアされて誕生したモデルだ。1963年の誕生以来、40年にわたって人気を博してきたが、今年あらたにピンクゴールドが発売される「ミニ・プロトコール」は従来のプロトコールのサイズをより小さくした、フェミニンでクラシカルなスタイル。ケース径16.6×18.6mmの小さなサイズが、ジュエリーウォッチらしい可憐さをいっそう際立たせているモデルだ。

レクタンギュラーのエッジをカットしたシャープなケースに、ダイヤモンドをセッティングした美しいベゼルが特徴。今年発表されたピンクゴールドモデルからはしなやかな肌触りが人気のブレスレットモデルと、光沢感が品のあるサテンストラップモデルが用意されている。カジュアルにもフォーマルにも、あらゆるシーンで活躍するジュエリーウォッチの登場だ。