« 上一篇下一篇 »

75本限定「トラディショナル・マニュアルワインディング コレクション・エクセレンス・プラチナ」

プラチナは名声を誇る高級時計ウブロコピーの分野で特別な地位を占めています。そのため、ヴァシュロン・コンスタンタンは、この貴金属を生かしたシリーズを2006年に創作し、「コレクション・エクセレンス・プラチナ」と名付けました。プラチナを用いた特別限定モデルのみで構成されるこのシリーズに、今回は名高い「トラディショナル・マニュアルワインディング」が仲間入りしました。

「トラディショナル・マニュアルワインディング」は、まさにヴァシュロン・コンスタンタンの精神を象徴し、控え目で気品あふれるデザインに高級時計の価値を大切にするメゾンの姿勢が表れています。すべてプラチナで作られた今回の新作は、特別なモデルを愛好するコレクターの方々から称賛を浴びる、有名な「コレクション・エクセレンス・プラチナ」に加えられ、個別シリアルナンバー入りの75本が限定発売されます。

 この限定モデルは、ホワイトゴールド製のアワーマーカーと針を除き、ケースから文字盤、リュウズ、クラスプに至るすべてがプラチナ950で作られています。さらに、プラチナ950とシルクを撚り合わせた糸で手縫いされたダークブルーのアリゲーターレザーストラップも、時計を美しく引き立てる絶妙なアクセントを演じています。

 細身のアプライド・アワーマーカーとレイルウェイミニッツトラックを配し、6時位置にスモールセコンドを置くサンドブラスト仕上げの文字盤は、見た目のバランスが非常に良く計算されています。そして、4時と5時の間に“Pt950”が控え目に刻まれ、このモデルが「コレクション・エクセレンス・プラチナ」に属していることを示します。

 直径38mmのケースの中で時を刻むのは、正確さと信頼性を重視する点で同じく高級時計の伝統を尊重するムーブメントです。サファイアクリスタルの透明なケースバックからは、細部まで手作業で仕上げられ、65時間のパワーリザーブが備わる自社製の手巻きキャリバー 4400 ASを鑑賞することができます。