« 上一篇下一篇 »

ワールドウォッチエキスポ:レイモンドウェイル成功事例

1976年、時計業界の危機であったレイモンド・ウェイルは、彼自身の会社を始めることを決めました。レイモンドウェイルの創業者は、熱意と経験を活かして、ヨーロッパと世界中を旅する最初の時計を手に入れ、徐々に国際的なネットワークを確立しました。期待される理想。今日、レイモンドは有名なブランドになり、スイスの時計産業の旗艦の一つとなっています。 30年以内に、並外れた創造性と時代感覚を備えたこの会社は、国際的に有名なスイスのブランドになりました。

時計市場を熟知しているため、レイモンドウェイルは専門組織で多くの重要な役職を務めました。ジュネーブ時計製造業者協会の会長、ルツェルンの時計産業訓練センター(CFH)の副社長、時計製造組合などを務めました。雇用主組織のメンバー。また、レイモンドウェイルは1995年までバーゼルワールドウォッチアンドジュエリーフェアの出展者委員会の議長を務めています。

レイモンドウェイル氏は、独自の魅力と卓越したリーダーシップにより、5大陸の86か国に強力で独立した流通ネットワークを常に構築してきました。すべてのレイモンド時計は間違いなくお金の価値があります。レイモンドウェイルのポジショニングは、現代のファッションと伝統的なクラシックを組み合わせて、伝統的なクラシックデザインを追求する若い顧客のニーズを満たすことです。

1982年にオリビエベルンハイム氏が入社して以来、レイモンドウェイルは小さな会社から、その家族の特徴を失わない国際的に有名なブランドへと変貌を遂げました。同時に、レイモンドウェイルのオリジナルデザイナーウォッチのイメージは、自己完結型の完全なブランドへと徐々に発展しました。時計スタイルの数は大幅に削減され、代わりに時計スタイルは独特のデザインシリーズに集中しました。優れたスイスの時計製造技術と知識、そして新しい技術の開発により、レイモンドウェイルは製品の革新に注力し、優れた時計製造技術と品質を提唱し続けています。レイモンドウェイルは、目の肥えた上品な顧客からも愛されています。

レイモンドウェイルは、その強固で忠実で信頼できる流通チャネルに対する長期的なサポートにより、現在では有名なブランドであるだけでなく、その強みを生かし、常に製品を改善することに注力している真の時計製造会社でもあります。国際的なテーブルの多くの新しいライバルに直面して、今日、私たちはまだ市場での座を保持することができます。さらに、レイモンドウェイルは常に家族経営の特性を維持しており、これは今日の時計製造業界で重要な利点です。

ロレックススーパーコピー時計等のブランド時計コピーを販売しています。弊店はNOOB自社製のスーパーコピー時計のみ取り扱っていますので、品質がより安定しています。ロレックスコピー時計はご注文から1週間でお届け致します。