« 上一篇下一篇 »

Louis Moinet発表新しいにじゅう秒グラード腕時計

Louis MoinetにじゅうSecond Tempographのケースは18金をバラ、表径は43 . 5ミリ、厚さが約15 . 6 mmで、深さはごじゅうメートル防水。ケース表面は亮面と霧面が交錯する研磨を飾って性に磨きをかけ、強化の視覚の変化性やレベル感。そして組み合わせ黒ルイジアナ鰐皮のバンドや、バラの金ボタン式表。固定して抗吹き損サファイアクリスタル鏡面のバラの金ベゼル、ご枚外はめボルトとケース固定、これはLouis Moinet腕時計の経典の設計元素。

Louis MoinetにじゅうSecond Tempographの面盤採用開放の透視設計、透過面盤直接鑑賞場所に配置じゅういち時位置に面盤じゅう~28、800回/時間に揺れる週波数運転の逃げシステム。面盤の配置の概念は前作と同じく採用オフセット文字盤のレイアウト、積載時、分指針の主な文字盤位面盤のよんしよ時位置、腕時計の時、分指針は藍鋼表面処理を経て、完璧な組み合わせ白いエナメル面盤。琺瑯主板の上のさん、ろく、きゅう、く、じゅうにと採用ローマ数字に標が交錯して殘りの位置の棒状に相呼応して長くフォントレール式目盛古典味たっぷりの質感を表現。

にじゅうSecond Tempographのにじゅう秒グラード表示機能をいち分の時間の長さセクション割3等分し、そして通して位ダイヤルいち~さん時位置の扇形ウィンドウズをもう一枚藍鋼指針が現れて、同時にきゅう、く時位置はさん色乳指示現在表示されている秒いち分位数ではの区間に位置し、この設計を通して、装着者は読むことができて、正確な秒数。位は面盤じゅうに時位置のはLouisブランドとしてMoinet象徴のある花トーテム呼応しているパリ釘紋装飾内ベゼルじゅうに時位置のLouis Moinetブランドロゴ。

Louis MoinetにじゅうSecond Tempograph搭載、ブランドとConcepto協力開発のLM39自動で錬ムーブメントに日約動力貯蔵。限定60匹、提案価格は44、000、スイスフラン。チタン合金のバージョンは、360匹限定360匹、価格は22、000、スイスフラン。