« 上一篇下一篇 »

IWC万国最新パイロットクロノトップ追いかけていら時計の針

先日終瞭のスイス表展で、IWC万国が発売された最新パイロットクロノトップ追いかけていら時計の針。この最新のカウントダウン腕時計黒を基調に、設計する風格の姿とは、究極の任務を執行のための表項。その名は「アメリカ海軍空戦エリートから戦闘機のパイロット訓練学校」のトップエリートいら飛行。まさに「アメリカ海軍戦闘機のパイロット訓練学校」の空中戦のパイロットは、パイロットのエリートの割り前。トップが刻まれていらマークのIWC万国パイロット腕時計、1枚の堅ない開催の飛行表、金も航空操作性の最高の時計。継2007年発表の追針クロノ腕時計トップいら表の後、パイロットクロノグラフモデル自動入れ。

ネバダ州訓練基地でFallon完成トップいら課程のアメリカ空軍戦闘パイロット、まるではめ無敵の環。トップはその人がいら知の異名で、卒業できるのはすべて最も優秀な空戦パイロット。アメリカ空軍はネバダ州Nellisに自分の精鋭パイロットの訓練基地を優秀パイロットを海軍のトップを受けていら訓練。彼らは必ず完成しなければならないレッスンしてこそ、晋身「戦闘機のパイロット」の世界で最も正確な訓練、反応も最も勇敢に最速の軍のパイロット。パイロットエリート中のエリート、非トップいらしかありません。

IWC万国パイロットクロノトップ追い針いら腕時計表項の共通点は:黒、堅できないし、男子の気概。ケースは丈夫では軽くてハイテクセラミック制作、凸状サファイアガラス鏡面反射コーティングは防。バンドは質感がNylonバンド。防水もろくじゅうメートル。操作装置と表の底に灰色のチタン金属を製造。表の底と左に刻まれていらマークトップケース。正確な機械ムーブメントを耐磁保護。サファイアガラスミラーは、気圧剧降で脱、コクピットスタイルの文字盤によるとはっきり読み。ブラックダイヤルには白針と度盛り、夜光コーティング。小秒針や状ようジェット戦闘機の中央秒針平衡錘は赤のようで、文字盤の上の小さな指標。重さは飛行機にとって、けちけちではなく「グラムグラムは計算されて」。そのため、この腕時計は超軽量のソフトバンドを採用している。