« 上一篇下一篇 »

珠玉バーゼルの新商品ナポリDAY/NIGHTが昼夜表示されます。

 珠玉は特別にラピスラズリ盤を選んで夜空を表し、青空には天然真珠の母貝の白い雲、金質の星、そして手作業で彫ったチタンの金属の月模様が埋め込まれています。時間が経つにつれて、青金石盤も時計回りに回転します。時が真夜中の12時になると、ラピスラズリの上に刻まれた月の模様も12時の位置にあり、深夜を象徴しています。時間が昼の12時まで歩く時、摆輪は12時の位置に移動して、正午を代表します。換言すれば、この珠玉の輪はラピスラズリの盤面によって回転します。ムーブメントのどこかに固定されているのではありません。この構造は陀飛輪に対して、過ぎても及びません。
宝玉ナポリ皇后シリーズDAY/NIGHTでは、女性用の時計は経典18 Kの白金のガチョウの形のケースを採用しています。サイズは40.05 x 32 mmで、輪と突縁は143個のダイヤモンド(総重量1.45カラット)をはめ込み、4点の表の冠は楕円形のダイヤモンド(約0.26カラット)をはめ込みました。夜には、珠玉とアラビア数字の指示で、下半には時間と分が表示され、ローマ数字で示され、精巧な珠玉の透かし模様と大きな麦の穂模様が飾られています。