« 上一篇下一篇 »

特別な迫力を体験する宇舶経典融合猿王腕時計の品鑑

 中国の猿年の到来を迎えるために、宇舶ブランドは初めて中国現代芸術をテーマにした干支腕時計を発表しました。岳敏君を招待して、天馬行空の芸術狂想で中国の古典文化に敬意を表します。
腕時計の文字盤は青を背景に、明るいピンク色の孫悟空が大笑いしています。権威を恐れない楽観的な自信を誇大な表情で伝えているようです。頭につけた黄色い箍の呪も、首の間の黄色いスカーフと呼応しています。
12時の位置は締めて呪文の三日月の立体的な造型を描いて、孫悟空の師弟の西天が経を取って正果を得ることを代表しています。残りの5つの数字は不規則な形で表示されます。4時の位置は「師弟4人」、7時の位置と2時の位置はアラビア数字で「孫悟空70変化」を表します。10時の位置と8時の位置はもっと想像力的に「孫悟空師弟4人が通ったことがあります。」の十万8000マイルの道です。
「H」のマークがついている王金の冠も奇想天外で、着用者が冠を出して時間を調節する時、あたかも斉天大聖が耳の中から如意の金箍棒を取り出したようです。直径42ミリのケースを持ち、宇舶のシンボルとなる6本の「H」型チタン金ネジをリングに飾ります。

最高級のスーパーコピー腕時計店で、ロレックススーパーコピー時計、オーデマピゲブランドコピー時計、タグホイヤーコピー時計、ウブロなどのブランドコピー時計を安く売っています。品質保証、不良品を100%交換します。