« 上一篇下一篇 »

十二人で時計を買うと、もううそのティソを買う心配はありません。

「10月25日、杭州報」は1年に一度のお祭りとして、天猫双11の「全世界の狂歓祭」の取引額はしばしばピークを更新し、各界の幅広い注目を集めているが、この時間と狂喜する電商の戦いについては、信頼できるカウントダウンが欠かせない。スイスの有名な製表ブランドのティソ表は、天猫史上初の双11「全世界の狂歓祭」の公式カウントダウンパートナーとして、百余年にわたって、ティソの天猫双11「全世界狂歓祭」のカウントダウン時計を製作した。天猫双11「世界のカーニバル」カウントダウンモード。

2009年に初めての天猫「双11」が不俗成を生み出し、毎年の11月11日はショッピングやお祭りになる。近年、第11の「世界の大人気祭り」が驚くほどの売り上げを生み出し、世界を覆っていく。2016年の天猫双11「全世界の狂歓祭」は、全日の取引額から1207億円超のサプライズ記録を記録し、国と地域を235個カバーした。リアルタイムで更新されたデータは、それが時間と密接に関係する戦いになり、正確なカウントダウンは、データの正確な必要条件を保障する。ティソ表は、優れた時計の技術を持つスイスの有名な製表のブランドとして、正確なカウントダウンを必要とする2つの11の“世界の狂喜の日”としても天作の一致といえる。

天猫史上初の双11“全世界の狂歓祭”公式カウントダウンパートナーとして、ティソが天猫双11「世界の狂歓祭」として制作した逆算の時計が今日、アリババ本社杭州園で正式に開幕し、今年の天猫双11の「全世界狂歓祭」が時代を始めた。