« 上一篇下一篇 »

コンスタンチン・チャイキン ジョーカーの日本向けユニークピースが6月12日まで展示中!

独立時計師協会(Académie Horlogère Des Créateurs Indépendants - AHCI、通称アカデミー)に所属するロシア出身の独立時計師コンスタンチン・チャイキン(Konstantin Chaykin)氏、アニメーション機構を組み込んだシネマ(CINEMA)や一日を4分割(6時間ごと)するクオターム(QUARTIME)といった作品で知られますが、一番のヒット作はユニークな表示で知られるジョーカー(Joker)ではないでしょうか。


2018年のバーゼルで。
いかにもロシアといったカッコよさ。

今回、"オープン回し者"として、期間限定でジョーカーの日本向けユニークピースが展示されるという情報をゲットしたので早速レポートします。


ジョーカー!
語源である道化師の顔を機能的な時計ダイヤルのデザインに落とし込んだ、発想の勝利ともいうべき作品です。
ディスク表示のレギュレーターで、向かって左の目が時刻、右の目が分を表しており、時間の経過によって目まぐるしく表情が変わります。
口の部分は大型のムーンフェイズ、月が舌のように見えるユニークなデザインです。


ユニークピースなのは通常のジョーカーでは周囲のリングが緑色なのに対し、日本の国旗である日の丸をイメージした赤色になっていること。
同じく赤を差し色にしているマエストーゾと並べたショット。
色が減ってモノトーンな印象になっていてより落ち着いているようにも見えます。
時刻を合わせればよかったですね…

ロレックススーパーコピー時計等のブランド時計コピーを販売しています。弊店はNOOB自社製のスーパーコピー時計のみ取り扱っていますので、品質がより安定しています。ロレックスコピー時計はご注文から1週間でお届け致します。連絡先:050-4560-1404。