« 上一篇下一篇 »

ムーブと会話しながら時計を作りたい、と自らオリジナルムーブをデザインした男

原 久さん68歳。1970年代に日本初の本格宝飾時計、セイコーのクレドールシリーズを手掛け、その後フリーとなった超ベテランだ。しかしここ十数年温めに温めた前代未聞のタテ型ムーブメントをモノにし、2019年、衝撃的な新作を発表予定。まさに一生一時計デザイナー。このままでは、日本の機械式製造技術が失われると危惧する憂国の時計デザイナーでもある。

PROFILE
原 久(はら ひさし)/1950年長野県中野市生まれの68歳。美大受験の浪人中に世界の一流ジュエリーに遭遇。等身大で作る彫刻よりも小さい宝飾の方が迫力あることに感動。ジュエラーを目指し、’73年にフィレンツェのイタリア国立美術研究所金工科の門を叩くも、当時のあまりのストライキの多さから、’74年デンマーク王立工芸学校金工科に入学。卒業制作が芸術手工賞に輝き、’77年にデンマーク女王陛下より直々に受賞。同年諏訪精工舎に入り、初代クレドールを手掛け、後にトキオ・クマガイ、島田順子らと共作。’87年退社。以来フリーの工業デザイナーとして活躍。

ロレックススーパーコピー等のスーパーコピー腕時計の通販です。弊店はNoob製の最高級のスーパーコピー時計のみ取り扱っていますので、2年品質無料保証します。全サイト15%OFFキャンペーン実施中です。お問い合わせ:050-4560-1435 斉藤 幸宏