« 上一篇下一篇 »

パルミジャーニ、Tonda 1950 Clarityフルダイヤモンドウォッチを発売

 

Tonda 1950ウォッチの優雅さがダイアモンドで覆われたダイヤルでいっぱいになると、魔法が即座に咲きます。 「ルーチンを覆す」という伝統を受け継ぎながら、パルミジャーニのデザインは、ダイヤモンドの真にやや静的な美しさを強調することに焦点を当てており、見事なモザイクレイアウトはこれらの並外れた宝石に命を吹き込みます。

 Tonda 1950のシンプルで滑らかな輪郭線、すべての外見に調和するダイヤルは、パルミジャーノ様式の本質を体現しています。この絶対的なエレガンスを際立たせるために、パルミジャーニはクラシックなダイヤモンドセットのベゼルに基づいてTonda 1950 Clarityフルドリルウォッチを構築し、ダイヤモンドをデザインの主役にし、エネルギーのタッチを加え、豪華なスタイルの時計を魅力的にしています。 。

  パマジョニートンダ1950クラリティの文字盤には、サイズの異なる5つのラウンドダイヤモンドが施されており、各ダイヤモンドのサイズと位置は正確に計算されています。少し小さいのは時間スケールの分布です。このレイアウトは一連のスケッチと計算の後に進化しました。

特別な作品として、Tonda 1950 Clarityフルドリルウォッチは、ニュアンスのあるデザインコンセプトを備えたミニマリストデザインのように見えます。この壮大な写真では、慎重に検討されたすべてのダイヤモンドが不可欠な役割を果たし、ダイヤル全体がドームのように見える「ビジョントラップ」(tro)を作成します。 。光が文字盤に当たると、ダイヤモンドは自然にまばゆいばかりのユニークな光で咲きます。