« 上一篇下一篇 »

回帰輪列による連続作動均時差表示

当店は3日間出荷して、主要営業のウブロコピー、ロレックスコピー、ガガミラノスーパーコピー等ブランド時計コピー、会場の10%OFFします。緊急連絡先: bestwatch2020@163.com

「常用時」と「太陽時」の差を計測して表示するために、この時計には複雑で巧妙な「均時差」機構が装備されている。しかも均時差表示は、腕時計ではめったに見られない「連続作動」というタイプで、カットアウトした太陽のモチーフで飾ったピンクゴールドの分針が常用時の針と同軸に据えられ、それと常用時の時針によって太陽時が常に同時に示される仕組みになっている。一般的な均時差表示では、+14 から-16 分の目盛りを配した補助的なセクターを移動する針で示され、太陽時を確認するには頭で少々計算する必要がある。この連続作動均時差表示の場合、製作は一段と複雑になるが、太陽時と常用時が一目で判読できる。ヴァシュロン・コンスタンタンはその正確さや精度を確保するために、地球が太陽の周りを完全に一周するのにかかる時間で、365.2421898 日に相当する“回帰年”をシミュレートした回帰輪列にその調整を託した。