« 上一篇下一篇 »

動力の伝達が完璧でなければならない

スーパーコピー時計通販老舗/10%OFF夏セール。ブランド時計コピー直営店。品質も2年間保証しています!納期確認 050-4560-1300.唯一の正しいURL:JpSuperGreat7.CoM

RM 50-03 マクラーレン F1ウルトラライトは、トゥールビヨン脱進機にスプリットセコンド機能を搭載させ、完成度の高いクロノグラフ時計。1つのメカニズムの中にこれら2つの複雑機構を組み合わせるためには、動力の伝達が完璧でなければならない。それには摩擦の軽減が必要であることから、香箱と輪列の歯車の歯の形状の研究が行われ、安定したトルクと最適な伝達効率を確保することができた。ムーブメントの性能とトルクの安定性は、70時間パワーリザーブとトルクセンサー用のインジケーターから読み取ることができる。クロノグラフのプッシャーデザインは、マクラーレン・ホンダのマシーンの吸気口を象徴し、リューズのデザインはマクラーレンが使用するレース用の車輪リムから着想を得ている。

 スプリットセコンド機構を新たに設計し、スプリットセコンドのクランプに広範な研究を進めた結果、クロノグラフの動力消費が半減したほか、軸の摩擦も軽減し、スプリットセコンドの異なったレバーを制御する6コラムのホイールは、レバーの完璧な同時作動、機能の完全ロック、非常に安定した設定を確保するように設計されている。

 グラフェンの比類のない特性に着目したリシャール・ミルは、グラフェン応用の一環として、ストラップメーカーであるBIWI社とのコラボレーションで、RM 50-03のラバーストラップの弾性と耐摩耗性を向上させるために、ラバーにナノ素材を加えるという新たな試みに取り組みもした。このようにグラフェンをいろいろな分野で応用することは、リシャール・ミルばかりかマクラーレン・ホンダにとっても極めて重要な技術の進歩をもたらす。