« 上一篇下一篇 »

文字盤に還元する「針」の文字に還元する「針」を

棒形から針はすべての指針の分類の中で最も簡潔な1種の設計:いかなる付加の厄介で、直線の設計、針が最も初期の表現形態から、よく使われる军表のデザインには、滑らかな直線と幅を充填しやすい夜光、最も典型的な例ば所属オフィチーネ・パネライ時計、その家の指針はほとんど採用棒形夜光針、繁雑やすくて、最良の表現の読み込み時間。

葉針(フランス語FEUILLE)

針の先のところの形でよりもっと優しい針棒形ですが、それは輔針、盤面及びスケールの協調して要求は実はとてもけちをつけて、比較的に成功例は万国共通のポルトガルシリーズは、葉針ダイヤルで運用して。

ブレゲ藍鋼指針

ブレゲの藍鋼指針はブレゲ時計師さんの設計で、最も経典の指針の設計、指針のいち/さんに近づく針の先にある小さい中空環と偏心月、えこひいきして月の詳細せシンプルできわめて古典、ブレゲ指針を1項の表が上品で認識度超高。

皇太子妃針(フランス語DAUPHINE)

皇太子妃針本意たのは皇室の王女ではなく、出てフランス王室の皇太子、フランス王室バッジにイルカの図案、イルカのフランス語の「DAUPHIN」から、人は皇太子妃呼ぶイルカ針針」。そのキャラはもっと目立つ、指先は度盛りに正確だ。