« 上一篇下一篇 »

「球団公認」の世界に39本しかない特別モデル

 

時計産業の礎を築いたダニエル・ジャンリシャールの遺志を継承するブランド ジャンリシャールは、「Long Slow Distance広島」にて、広島東洋カープ「球団公認」のテラスコープの特別モデルを限定発売する。この特別なタイムピースは、大瀬良大地選手のトリビュートモデルとして39本製作され、シースルーケースバックには限定シリアルの刻印がほどこされており、シリアル番号「14番」は大瀬良選手が着用する。

このモデルのベースとして使用されているのは、ジャンリシャールの人気コレクション「テラスコープ」。文字盤上の2時位置には大瀬良選手の背番号「14」、6時位置には広島東洋カープのロゴを配し、ミニッツスケールの数字「1〜14」、インデックスと針にはチームカラーのレッドを取り入れるなど、細部にまでこだわりを感じさせるデザインに仕上がった。

この限定モデルの購入者のなかから、大瀬良選手がおこなう抽選で、「Long Slow Distance広島」からサイン入りユニホーム(限定14枚)がプレゼントされる。