« 上一篇下一篇 »

故障したクルマのなかで、不思議な夢の世界へ──

 

国際的に活躍する女性映画監督が撮影を手がけ、女性ならではの感性により、ときに美しく、ときに妖しく、そして幻想的な世界を色鮮やかに描き出してきたミュウミュウの『THE MIUMIU WOMEN’S TALES』シリーズから待望の新作が公開された。

シリーズのこれまでの作品はゾエ・カサヴェテス監督の『パウダールーム』やルクレシア・マルテル監督の『MUTA』、ジャーダ・コングランデ監督『THE WOMAN DRESS』、女優の菊池凛子さんが出演し、話題となったマッシー・ダジェディン監督の『IT’S GETTING LATE』など、まったくちがった視点で女性たちをとらえた作品が並ぶ。そして今回、『In Between Days』で2006年サンダンス映画祭の特別審査員賞を受賞した脚本家兼監督のキム・ソヨンが最新作『Spark and Light』を手がけた。