« 上一篇下一篇 »

新素材の採用で驚異的な耐磁性能を実現

 

「シーマスター アクアテラ“15000ガウス”」は、オメガがETA社、ASULAB社、ニバロックス社ら協力企業と共同開発した「ニバガウス」と呼ばれる非鉄素材を使ったムーブメントを搭載する新作モデル。

ムーブメントは、地板や歯車、その軸などが、鉄よりも硬く磁化しにくい素材から作られており、1.5テスラ(15,000ガウス)以上の磁場に耐えうるという、現在ある腕時計の中でもっとも強力な耐磁性能を持つ。

The Seamaster Aqua Terra  15’000 gauss| シーマスター アクアテラ“15000ガウス” 02
またコーアクシャル脱進機のヒゲゼンマイには、磁化しないシリコン系の素材のものを採用。MRIなど強力な磁気を発する機器の近くで働く医療系のエンジニアや医師、研究者にとってうれしいモデルだ。