« 上一篇下一篇 »

ブルガリ│BVLGARI サンドアートで子どもたちに未来と笑顔を

 

美しい砂で描くストーリー

2008年より、国際援助団体「Save The Children(STC)」の活動をサポートしはじめたブルガリ。今年は東日本大震災の復興のために、サンドアートムービーを製作した。これは9月8日におこわれた雑誌『VOGUE』が主催するイベント「FASHION'S NIGHT OUT」で、表参道のブルガリ イル・カフェにて上映したもの。サンドアートパフォーマンスグループ「SILT」により誕生したこの作品は、震災被害に遭った東北の子どもたちがチャリティの力で、笑顔へを生まれ変わるようすをイメージした物語である。

世界中の子どもたちを支援

「ブルガリ セーブ・ザ・チルドレン」リングを4万8300円で購入すると、9600円がSTCに寄付される。これまでにブルガリでは1200万ユーロ(約12億円相当;2012年6月時点)以上の寄附を募り、20カ国に及ぶ35万人以上の子どもたちを支援した。寄付金は子どもたちに、より高い質の教育を受ける機会を提供している。“教育は人生を変えうる「生きる力」を授ける”というプロジェクト理念のもと、そして、いま現在は、この活動を通じ、東日本大震災の復興をサポートしている。