« 上一篇下一篇 »

“4”色のゴールドが生み出す、深い輝き“キャトル”

 

「キャトル」コレクション。フランス語で数字の「4」を意味するこのコレクションは、ブシュロンのアイコン的存在であり、「永遠の定番」とも呼ばれるもの。ゴールドを扱う優れた技術をもつブシュロン独自の4つのモチーフと4色のゴールドを巧みに組み合わせた斬新なデザインが人気のベストセラーコレクションだ。

4色のゴールドにはそれぞれ「輝く誓いを込めたイエローゴールド」「センシュアルなピンクゴールド」「普遍の愛を表すホワイトゴールド」「美味しさを楽しむチョコレートゴールド」という想いがこめられている。それぞれが人生のすばらしいひとときを思わせ、その融合が、永遠性を象徴しているという。そのキャトルコレクションから日本で限定発売されるのが、新作のペンダントとリングだ。

BOUCHERON|ブシュロン02
左/「キャトル」ペンダント [ YG×WG×PG×チョコレートゴールド] (チェーン長さ50cm/42cm/38cm) 29万8200円、右/「キャトル」リング [ YG×WG×PG×チョコレートゴールド×ブラウンダイヤモンド] 54万6000円

ペンダントトップは、異なるモチーフがほどこされた4色のゴールドが、ブシュロンのアイコンウォッチである「リフレ」のケースを思わせるスタイリッシュなプレート型にアレンジされ、「キャトル」のあたらしいスタイルを切り拓くデザインに。イエローゴールドのチェーンには3段階に調節できる留め金がつき、サイズやファッション、また気分に合わせた長さで着用可能。ビタースイートなチョコレートゴールドの効果で、男女問わず身に着けたひとの魅力を引き出すように存在感を放つこの新作は、年齢や性別を超越したあらたな「永遠の定番」となるだろう。