« 上一篇下一篇 »

サハラ砂漠やアマゾンへ行ける!? - カシオ「G-SHOCK」タフネスキャンペーン

 

カシオ計算機は25日、GPS電波受信と標準電波(世界6局)受信の両方に対応した世界初のハイブリッド電波ソーラー「G-SHOCK」(GPW-1000)の発売を記念して、世界有数の過酷な環境を巡る「タフネスツアーキャンペーン」を発表した。キャンペーンには誰でも応募できる。GPW-1000の概要は別記事『カシオ、GPSと標準電波に対応した世界初のハイブリッド時刻取得「G-SHOCK」』を参照いただきたい。

   
今回のタフネスツアーは、過酷な環境化でも正確な「時」を確実に刻むGPW-1000の性能を 実際に体感できる企画。当選者(1組2名)は、以下の3つのツアーから好きなツアーを1つ選ぶ。旅行期間は、2014年10月1日(水)から2015年3月30日(日)の希望日となる。

・落差世界一、エンジェルフォールツアー(ベネズエラ)
・砂漠世界最大面積、サハラ砂漠ツアー(チュニジア)
・熱帯雨林世界最大面積、アマゾンジャングルツアー

キャンペーンには誰でも参加でき、クイズ「世界初 GPSハイ○リッド電波ソーラー G-SHOCK」の、「○」に当てはまる言葉を答えて応募する。応募期間は、2014年6月26日(木)の正午から、同年8月31日(日)まで。応募および詳細は、キャンペーン特設サイトを参照のこと。

なお、3つのツアーが用意されているが、各ツアーに当選者が設定されているのではない点に注意されたい。今回のキャンペーン全体で、当選者数は1組2名となる。