« 上一篇下一篇 »

秋の運動の新しい主張、運動が欠かせないオフィチーネ・パネライ手

 ことわざは春困って秋疲れる夏居眠りを打って、寝ない目が覚めては冬の三月。今は夏から秋、秋疲れるの匂いもますます濃くなって、このは何をするにも眠くなる季節、適度な運動を維持して、私たちの精神旺盛と体の健康。違うと夏、秋の運動の時は出すぎた汗を腐蝕する腕時計、みんなちょっと待っていたい時計運動をつけましたか?秋の運動ができないオフィチーネ・パネライ時計です!
オフィチーネ・パネライLUMINOR 1950シリーズPAM00499腕時計が向いてこの秋をかぶって運動。このオフィチーネ・パネライ時計を採用した精鋼材質のケースは、表に磨きを使用して2つの手法はそれぞれ研磨処理と線引きプロセス技術。ベゼル使用は研磨プロセスは、これでベゼル、光の照射下顕の「明るい」と他の位置は、ケースを採用した針金のプロセスは、プロセスに対して研磨に漕ぎだけ多く抗性。同じ表冠を採用した精鋼材質も装備してオフィチーネ・パネライマークの護橋、信じてオフィチーネ・パネライの護橋設計もたくさん表友がそれを好きな理由の一つだろう。
この腕時計の文字板を採用した黒を採用した、サンドイッチメザニン式構造を設計して、このデザインの初誌を確保するために突撃隊員は海軍でも光かすかな条件でもはっきり読む時間がつか。サンドイッチメザニン式の構造は、夜光の物質を文字盤に置く。サンドイッチメザニン式構造の文字盤は二つの重ねた円盤の構成で、下の円盤を置いた大量の発光材料、夜光の材料の光を上から円盤に対応の透かし彫り時間表示と数字で透過出。これで大量の夜光材が大きく光を大きくすることで、このデザインが有余できる。