« 上一篇下一篇 »

東京とニューヨーク、“存在”をコラボレーション

 

東京をベースとして活動する阿部好世と、ニューヨークを拠点に活動する現代美術アーティスト リチャード・オードリッチが、お互いの環境の違いを受け入れながら、ジュエリーと絵画というそれぞれの表現方法を融合。「FANTASY & REALITY」をテーマに作品を制作した。

アメリカで生まれ育ったリチャード・オードリッチが、自然と刷り込まれていた日本のイメージと、実際に日本を訪れるようになって感じた日本のイメージ。日本で生まれ育った阿部好世が思い描いていたアメリカのイメージと、アメリカを訪れるようになって感じたイメージ。先入観と現実から生まれたイメージの断片を、作品に投影したという。阿部好世が生み出したジュエリーは、異素材ミックスによって新鮮な表情に仕上げたパールネックレスをはじめ、コンビネーションで魅せるデザインが印象的だ。