« 上一篇下一篇 »

スウォッチグループ予想2016年上半期の純利益は同50%から6割減少

 中国にかんがみて香港と一部のヨーロッパ市場、特にフランスとスイス(中国大陸を積極的に発展)売り上げ不振、スウォッチグループ予想2016年上半期の純売上高は前年同期比12%下落し、営業利益の減少と純利益は50 %に達し~60%。
損害の主な原因は販売減を、同時に賛成ではスウォッチグループの伝統と長期理念。スウォッチグループ社員だけでなくコスト要因をとして、より喜ん流用(にもかかわらず彼らは第三者に重要な注文をキャンセル)に新製品とマーケティングの投入を執行防御値上げ戦略。