« 上一篇下一篇 »

アーノアーニード&Son時間ピラミッド時計:ニソ紋版

亜ノ表A & S 1615の透かし彫りは、ブランドオリジナルの時器の部品の位置と細やかなビジュアルの魅力に沿っている。本体の部品と腕時計の時間は、3つのレベルに構築され、下は付属の秒の表盤であり、中層はサファイア・クリスタルの時間を示している。薄い機軸はわずか4.4ミリで、多層効果に合わせて驚嘆の深さと細部を作ります。バランスと対称のピラミッドをさらに強化するために、表冠は「アノイ表公式ロゴ」を6時に巧みに置く。

垂直なリニアリングは、6時方向の2本のカートリッジと12時方向の車輪を接続し、機軸のピラミッド型構造を達成する。このような設計橋は、すべての歯車、2つの発条箱、縦輪、遊輪を捕まるために、表盤からはっきりと見せることができる。

また、エンジンコアと2つの動力保存インジケータ(リニア・車輪歯の両端にある)が結合して、それぞれのカートリップのエネルギーの刻度を表示します。動力備蓄針は、弧の表盤上の刻度点(最上のサファイア結晶の内部)を通して、動力の保存状況を表示します。必要な時に、1つの発条箱から、他の発条箱にエネルギーを転送することができます。実質的に1つの発条箱が別の発条箱に力を入れている場合、第1の発条箱の動力保存は刻度が下がり、もう一つは上昇し、正確な読み数を得ることができる。2つのセットボックスは、手動でチェーンコアに90時間の動力備蓄を提供し、歯車チェーン系により一定の力を提供する。