« 上一篇下一篇 »

上海でシチズンフアユフェンギンシリーズテーマツアー展が優雅にオープン

12月の上海では、渦巻く雲が冷たく静かな空を映していました。年の終わりにも、寒い気候は人々が集まり、美しい熱意を共有することを止めることはできません。シチズンは今月9日から15日まで、フアユフェンギャンシリーズの女性の形で、新世界大丸百貨店に「Driven by nature」テーマツアーをオープンしました。のんびりと味わうことのできるエレガントなコレクション、豪華で豊かな特別会員会、人々は何度も何度も滞在し、本物で自然な女性の美しさを感じざるを得ません。

自然のためにすべてが成長します。都会にいるので、自然の美しさは欠かせません。枝と葉の間のそよ風、早朝の太陽の下での朝露の一滴、そして道の両側に落ちる金色のイチョウの葉、これらはすべて自然の美しさの現れです。自然の美しさをアート展に変え、世界の目で見ることで、市民の「ドライブ・バイ・ネイチャー」テーマツアーの美しい願いである「自然は永遠の美しさ」をもっと多くの人に感じてもらいます。

時計の試飲セッションでは、シチズンはドイツのエミールウェイスオパールを招き、唯一の中国人デザイナー、ジンイジュエリーデザイナーディレクターの張金裕に署名して、愛と感情に満ちたデザインストーリーを共有し、彼の自然と美に対する理解を説明しました。張金裕は、ファッションの美しさは愛と自然の交差点にあると信じています。「それは、人々の間の温かく誠実な愛です。人間と自然の調和のとれた共存と温和な相互作用は、自然に由来する美しさを生み出します。」