« 上一篇下一篇 »

バスティアン・ベイカー訪れオメガの家

 1848年、有名なスイス時計ブランドオメガ(OMEGA)の間でスイス小さな工房に開いたそれの伝奇の旅。時は移り、168年後、Rio伊パ内瑪ビーチ(Ipanemaピーチ)で、オメガ祝うブランドはその第27回オリンピックカウントダウンを正式の栄光。
オメガの家はすでにRio城の人気のパーティー地で、夜ここは再演した活気あふれる情熱の夜。テーマに合わせ、オメガの家は新しい、どこにもスイス風情を満ち溢れている。赤い光に包まれ、室内では花飾りを引き立たせると、シャープなスイステーマ。もちろん、かぐわしいのチョコはもちろん、完全なスイスのテーマ・パーティ。だから、カゴ満載の色とりどりの甘いスイスチョコレートが配置される主会場の舞台横が賓客を捧げて舌シフォン濃厚な甘い体験。さらにサプライズは、夜オメガ名人大使バスティアン・ベイカー(Bastian Baker)も登場、賓客に捧げスイスからの素晴らしい音楽。