« 上一篇下一篇 »

ロレックス名誉第21回ドミンゴ世界オペラコンクール

周年記念として、今回の大会は実力の強い選手(全12名の選手が決勝に進出しました。往年は10名しかいません)と職務を果たし、大師が集まった審査委員会(全14名の審査員が世界各地で最も有名な音楽機関から来ました。往年は12名です。)を網羅しました。また、驚きの試合結果:中国の低男性の中音の李アオさんが選ばれ、堂々と優勝しました。世界的に注目されているヘビー級の音楽イベント。

「Operaliaはオペラ界のオリピコの盛会とも言える。世界各地から来た歌手はここで同台競技をして力戦し、最後に勝利しました。新鮮な活力と血液が生命の情熱と喜びを輝かせています。このすべてはオペラ事業がいつまでも生き続けることを証明しています。」——プラチドドミンゴ(プーラ西多・ドミンゴ)