« 上一篇下一篇 »

「オメガ」五輪公式時計担当を記念した腕時計、数量限定発売

 

【1月27日 MODE PRESS WATCH】スイスの高級時計メーカー「オメガ(OMEGA)」は、五輪公式計時(オフィシャルタイムキーパー)の担当29回目を記念して、「オリンピック オフィシャル タイムキーパー クロノグラフ」を数量限定発売する。

「オメガ」は1世紀にわたり五輪に携わり、オフィシャルタイムキーパーを最多数務めるなど、スポーツ計時で高い精度を誇るブランドとして地位を確立。その経験とシステム開発により、本年のリオデジャネイロ五輪、2018年の平昌五輪、そして2020年の東京五輪まで担当することが決まっている。

 今回発売される限定モデルは、「オメガ」が初めて計時を担当した1932年のロサンゼルス五輪のクロノグラフからインスピレーションを受けて製作された。ケース素材には、メダルの金・銀・銅をイメージした、18Kのイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドを各188本ずつ用意。ケースバックには限定番号と五輪ロゴのエングレービングが施されている。