« 上一篇下一篇 »

「シャネル」ボーイフレンド ツイード、モダンな新作ウオッチ

【4月11日 MODE PRESS WATCH】「ヴェルト(VELDT)」は、世界最大の腕時計見本市・「バーゼルワールド2017(Baselworld)」にて、FeliCaモジュールを内蔵したウオッチベルト・リストバンド型製品「ヴェルト タッチウェア」を発表した。発売は、6月頃を予定している。

 2012年に東京で設立された「ヴェルト」は、ウェアラブルやIoT製品を展開するブランド。ネット化が進んだことによる現代人のストレスや不規則な生活リズム等を改善するため、「ライフ : テック リバランス」というビジョンのもと、生活にポジティブなスパイラルを創るためのサービスを提案している。

 新たに登場した「ヴェルト タッチウェア」は、充電不要なFeliCa Standardチップを内蔵したウオッチベルト・リストバンド型製品。防水性を備え、いつでも電子マネー決済等の機能が利用可能。利便性を高めることで余裕ある時間の創出をサポートする製品として位置付けられている。ラバーベルトの表面に天然石を採用しているのが特徴のコネクテッド・ウォッチ「ヴェルト セレンディピティ」の新モデル「ストーン・ローズ タッチウェア」と「ストーン・ミラー タッチウェア」のベルトに採用される予定だ。

 メール、SNS、着信履歴他アプリからの通知、活動量・睡眠量測定機能、スケジュール、天気予報のLED連動表示機能、コンパス、タイマー、登録地へのタクシー配車サービス(東京のみ)、あらかじめ登録した人からの連絡のみを表示するMIP(Most Important Person)機能などを搭載する。

 ラバーベルトの表面に特殊な加工の天然石をほどこしたベルトは、シックなカラーで、男女問わず身につけられそう。発売が待ち遠しい!