« 上一篇下一篇 »

Glashutte Originalゲーラ蘇第:現代の最も重要なタブセンター

Glashutte Original(ゲーラ蘇第)は160年以上の歴史を持ち、ドイツの表工芸の伝統を完全に保持しています。どの時計もこの地域の工業基準に達しています。製品の発明、設計、製作ツール、生産部品、更に製品の組立、研磨、包装などまで、完全にゲーラ蘇第原工場で完成します。ドイツの時計は独特な風格を持っています。ゲーラの蘇第時計もそうです。ドイツの工業は技術を重視しています。ドイツの時計業界もこの伝統を守っています。また、ドイツの時計はスイスの時計のように文字盤のデザインを重視していません。腕時計のサイズもスイスの時計ほど精巧ではありません。

ドイツの時計はデザインが簡単で実用的です。今日に至るまで、ゲーラ蘇の多くの特許は依然として人々の興味をそそっています。ドイツの表業の基礎を作っています。ゲーラ蘇第は無数の時計職人が集まっているだけではなく、多くのケース職人、針とホイールメーカーを集めて、良質の腕時計を開発する会社にドイツ製の部品を供給しています。ゲーラの蘇州はドイツの正確な時計の模範だけではなくて、現代の最も重要なタブセンターでもあります。スイスのタブ業と並んでいます。