« 上一篇下一篇 »

借家栄えて母屋倒るも頼れる――時計を展看ǒб

 第27回中国(深セン)国際時計展が深圳コンベンションセンターが開幕、ろく月26日から4日間の展示を行う。世界第三大時計展、今回展示面積4万5000平方メートルを超え、スイスから、フランス、ドイツ、イギリスなど世界で400社以上の企業以上時計600以上のブランドの最新製品と技術がきちんとデビュー。
いち番パビリオンに入って、エレベーター、小さく編むことを発見しました。本来ははここに現れたブース――京東の時計。それは中国(深セン)国際時計展戦略パートナーが出展し、目的は業界の人と深く交流。京東時計から仮想のǒбルートを線で展示会、大きな努力を払った。国の時計ブランドブランドの文化と同時にも完成売上高での突破と京東の時計の結合は水至りて渠なる、しかももブランドの通期の売上高は30%近くもは成約は京東、ǒбの比重は大いに増加して、侮れない。