« 上一篇下一篇 »

カルティエ総裁バーナード・福ナス獲2010年度人物大賞

 この賞の獲得にだけでなく、福ナス氏の個人成功の肯定、同時ににカルティエはタブ方面の絶え間ない活力、勇敢に担当と継続革新の素晴らしいご褒美。この腕時計カルティエ前衛終始を表しているタブ機械技術の研究に対して不断の未来に対して盛んな。
2009年に発売した「高級時計シリーズ」を使用して、カルティエ経典の腕時計設計は、絶対美学、展望の設計と自己開発や制作の複雑な機能悪賢い心完璧主義を融合して、それによって創シリーズ「内外兼美」の極品。そして2010年ジュネーヴ高級国際時計展で最新アルバムのAstrotourbillon天体の運行式陀フライホイール悪賢い心、刻まれジュネーヴ良質印(Poinon de Genè﹎)の透かし彫り陀フライホイール悪賢い心、万年暦悪賢い心と浮動式陀フライホイール悪賢い心、更に表現した技術と美学を組み合わせた革新的な理念や優れたタブ工芸。カルティエ方面に精通し、勇敢でタブを突破して、これは引き続き強化その腕時計業界の先駆的地位。