« 上一篇下一篇 »

タイガー豪雅は“探測・6」文化の展開に上陸深セン

「2018年いち月じゅうさん日、深セン探索果てしない世界」構築月ごとの夢!今日、中国の月探査プロジェクトの戦略的パートナーの選択及び公式カウントダウンタグHeuerタイガー豪雅が正式的にスタートする「探測・6」文化の展示会は、率先して深セン初上陸万象城。路威酩軒グループ時計部門大中華圏市場総監胡可さん、嫦娥奔月航天科技(北京)有限責任会社の社長许兴利さん、深センの万象城総経理魏巍巍さんや欧ストリーム時計社長林少伟さんとともに出席掲幕器式、遡及ブランドと宇宙事業のことで、中国の宇宙開発事業は突破奇跡の展望。嫦娥奔月航天科技(北京)有限責任会社の社長许兴利さんが現場で分かち合う中国航空宇宙事業の現状と未来を展望し、詳細に紹介した中国の月探査プロジェクトの科学技術や知識をリードしており、来場ゲスト展開宇宙の旅。

いち.欧ストリーム時計社長林少伟さん、深センの万象城総経理魏巍巍さん、路威酩軒グループ時計部門大中華圏市場総監胡可さんや嫦娥奔月航天科技(北京)有限責任会社…

タグHeuerタイガー豪雅は、中国の宇宙開発事業の支持と熱意がない熱退いて、全力支持中国の宇宙開発事業の輝きのプロセスは、中国の宇宙人飛天揽月実現する。探査プロジェクトは、人類が宇宙を征服する歴史の中で最も大きな目標の一つである。スイス前衛タブブランドタイガー豪雅は強力に支持するのは中国の宇宙の夢、更に全人類の宇宙の夢。

2.TAG Heuerタイガー豪雅は“探測・夢を追う」文化の展示会は深セン駅月号月面車

今回のタイガー豪雅は“探測・6」文化の巡回展深セン駅まで続きいち月じゅうろく日終瞭、ごとに1つの夢追い人に伝える「重圧の下でも顔色ひとつ変えなかった」の精神で、この種の進取開拓、恐れない挑戦のブランド力を伴って後の都市の展示会の活動が全国各地に伝える。