« 上一篇下一篇 »

日本有数の繁華街である大阪・心斎橋からブライトリングの魅力を発信

「ブライトリング ブティック 大阪」は、2008年にワールドコンセプトに基づいた西日本初のブライトリングのオンリーショップ、「ハウス・オブ・ブライトリング」として誕生した。それから12年の時を経て、さらに同ブランドの魅力を体感できるショップとして移転リニューアルが行われたのだ。

総売り場面積133平方メートルという、ブライトリング ブティックとしては国内最大級の広さを誇る店内には、スイスの最新コンセプトが採用され、選りすぐりの特別な素材とインテリアを導入。壁面にレンガを使った2階建てになっており、最新のディスプレイが設置され、最大200本のコレクションが展示できるという。ラインナップは定番人気のナビタイマーシリーズから、クロノマット B01 42などの新作、さらにはリミテッドモデルといったレアピースまで幅広く取り揃えられる。