« 上一篇下一篇 »

国内3店舗目となる最新のブティック!

リシャール・ミルの東京・銀座、大阪・心斎橋に続く、国内3店舗目のブティックが神戸・元町にオープンした。

リシャール・ミルといえば、最高の技術革新、最高の芸術性とデザイン、そして、伝統的な高級時計製造の3つの要素から作られるエクストリームウォッチ。その世界観を体感できるコンセプトブティックとして、リシャール・ミル アートディレクションチームが、世界のブティックと同じ、曲線と光を生かした特徴的な空間をデザイン。2フロア床面積80㎡のゆったりした店内は、趣向をこらした各エリアで色や素材もそれらに合わせ厳選。居心地のいいスペースにメンズ、レディスの時計が並ぶ。

運営パートナーは1906年創業の名店「カミネ」。リシャール・ミルが日本に上陸した当初から取り扱っている経験と実績がある。リシャール・ミルに精通したスタッフが常駐する専門ブティックで、是非、唯一無二のエクストリームウォッチとその世界に触れてほしい。